« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月27日 (月)

乾電池&充電両対応のLEDランタンを買う(1):Coleman 4D XPS LED duo ランタン

ちょっとした用途や一時的な停電への備えであれば,懐中電灯でOK.明かりが無い中で作業をしたり移動を行う可能性がある場合は,(両手をフリーにするために)ヘッドライトがベター.そしてある程度長時間の使用(例:キャンプや停電)が予想される場合は,やっぱりランタンが便利.

それもLEDランタンであれば,ガスやガソリン等の可燃物をストックしておかなくても良いので安全.そしてマントル使用しないので,『スイッチオン』で使えて手軽.

そんなわけで,家庭にはLEDランタンの常備をお勧めしたい所ですが,震災や輪番停電の影響で,アウトドア用品店から照明器具が一斉に店頭から消え,そして単一や単二を中心として乾電池が入手困難になったのも記憶に新しい所.供給に関しては,4月下旬~5月くらいから(やや)落ち着いて来ましたが,未だに『人の足下を見た』価格を提示している店が多い現状.うーん…と,唸らされますなぁ.

と,いうことで,諸々の状況を踏まえ,非常時にも,平時にはキャンプにも使用できる便利な製品を紹介することにします.

続きを読む "乾電池&充電両対応のLEDランタンを買う(1):Coleman 4D XPS LED duo ランタン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

電源ユニットを入れ替えて,Linuxサーバの消費電力を減らす

025

3年目に突入したNECのExpress5800 S70(FL)ですが,24時間運転の365日運用で,今日も元気に動いています.1時間以上落ちたのは,子供が悪戯し,電源を物理的に落とされたときくらい.他に数回メンテで落としていますが,せいぜいそのくらい.実に安定していて良い感じ.

このサーバの使い方ですが,現在は録画サーバとして意外に,ファイルサーバ,外部から利用するための各種サービス用サーバとして使用しています.この他,たまに演算性能が求められるようなジョブを走らせるサーバとして使うこともあります.

そのようなわけで,低消費電力を志向したくはあるけれど,Intel のAtomAMDのFusionを乗せたサーバへ刷新するのはキツイ.とは言え,Core2DuoのE8400(3GHzのdual core)を乗せているため,イマドキのハイエンドCPUと比べたらピーク性能は雲泥の差ですし,アイドル状態の省電力性能も遥かに及ばない.まぁそんなわけで,『そろそろ刷新したらどうだろう』とかいう考えも浮かんでくるわけですが,折角安定していることだし,もう1~2年は様子を見ても良いかな…と.

ただ,24時間運転のマシンですし,消費電力の削れる部分は削ろうと思い立ち,今回はタイトルの通り,『80PLUS』対応の電源に入れ替えることにより,システム全体の消費電力を減らそうという寸法です.

続きを読む "電源ユニットを入れ替えて,Linuxサーバの消費電力を減らす"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

岡本太郎生誕100年特別記念:1/500スケール ポリストーン製彫像 太陽の塔

ウメサオタダオ展に行ってきた訳ですが,会場の民博は,万博公園内にあります.

万博公園と言えば,やっぱり岡本太郎の『太陽の塔』でしょう.

008

私はこの手のゲイジュツがよく解らんのですが,只々このインパクトは凄い.早速写真を撮って子供達に送ったら,『怖い怖い』と連呼してたそうだけど,『怖い』と言いつつ,何度も見てたそうだ(と,妻に聞いた).きっと人を引き付ける何かがあるに違いない.

私はリアルタイムで大阪万博に行けた世代ではないので,『昔,万博に行って記念撮影してね~』という方ほど思い入れはありません.が,確かに何か妙に惹かれる(?)物を感じる.

続きを読む "岡本太郎生誕100年特別記念:1/500スケール ポリストーン製彫像 太陽の塔"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウメサオタダオ展に行ってきた(2/2)

と,いうことで,『ウメサオタダオ展に行ってきた(1/2)』の続きです.

037

今回は,『知的生産の技術』を読んだことがある方がビビッと来る展示物を中心にまとめてみます.

続きを読む "ウメサオタダオ展に行ってきた(2/2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウメサオタダオ展に行ってきた(1/2)

と,いうことで,先日宣言した通り,万難を排して『ウメサオタダオ展』に行ってきました.

005

徹夜明けに近い状態だったため,体調が今ひとつ&天気も悪く,朝方まで大雨.そして日中の天気予報は曇りだけれど,急に降ってきてもおかしくない空模様.そして何よりも,家から電車で2時間近くかかる距離.

家を出る前に再び躊躇したけれど,『6/14までなので,行くチャンスは今日くらいしかない』と,いうことで,思い切って行ってきました.

続きを読む "ウメサオタダオ展に行ってきた(1/2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

Moleskineの付箋ノート2種

丁度1年ほど前に,Moleskineの付箋セットとカードセットのエントリーを書きました.実にMoleskineらしい製品という感想を持ったのですが,つい先日,Stick Notes Semi Color: 120 Stick NotesStick Notes Full Color: 360 Stick NotesをAmazonで発見.

共にFolio toolsというシリーズ.紹介写真にビビッと来たため,購入してみることにしました.

注文した時期が悪かったのか,到着まで一ヶ月近く待たされたのですが,今はAmazonに在庫があます.また,書店でもチラホラ見掛けるようになって来ました.

付箋は実に便利なツールですが,むき出しのままでは携帯性が悪い.そこで様々な工夫を凝らすわけですが,私の場合はこんな方法がとりあえず定番.しかし,少量のストックをよりスマートに持ち歩く方法を常に模索中.そしてこの製品に,その部分を期待しました.

それでは実際にみてみましょう.

続きを読む "Moleskineの付箋ノート2種"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

ウメサオ タダオ展は6月14日まで

民俗学者というよりも,『知的生産の技術』の著者ということで有名な梅棹忠夫先生.昨年の7月3日に亡くなられてから,もうすぐ1年が経とうとしています.

亡くなられた後,小山 修三先生がまとめられた『梅棹忠夫 語る』が刊行されましたが,この本も実に読み応えがありました.

突然の失明等,普通の人であれば耐えられないような波瀾万丈な人生であるように思われるのですが,ご自身は知的探求に没頭し,そして切れ味の良い明晰な頭脳は最後まで一片の曇りも無く,最期の日が近付くまで,実にエネルギッシュに活動されていたようです.

感覚的(本能的?)に物事の本質を突き,そしてズバーッと歯に衣着せずに言い放ち,そして周りを乗せて&巻き込んで,ぐいぐい物事を進めて行く.ただの学者に留まらない,実に素晴らしい方であります.読了後,実に爽やかな気分になりました.

そしてタイトルの『ウメサオ タダオ展』ですが,『まだ当分やってるから,そのうち行こう』なんて思っていたら,6月14日まで.『え”!来週までじゃないですか!気が付いて良かった…』と,いう状態.毎日職場でポスター見てるのに,うっかりしてた….

続きを読む "ウメサオ タダオ展は6月14日まで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

MOLESKINE ライティングコレクション ペンホルダー

ペンシルメタルローラーペンとポストしたけど,今回はペンホルダーに関して.今回のMOLESKINEライティングコレクションの製品のうち,私が購入したのはこれが最後.メタルじゃない方のローラーペンにもちょっと興味があったけど,何となく想像が付いてしまうので,今回は見送り.

そして今回採り上げるペンホルダーですが,正直言って,めちゃくちゃ地味な製品です.もし私がネット通販で購入しておらず,店頭で手に取って判断する機会があったとしたら,購入したかどうか実に微妙な感じ.

続きを読む "MOLESKINE ライティングコレクション ペンホルダー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

震災の動画

かなり前にアップされた動画だけど,この動画この動画を何度も観てしまう.

写真はThe NY Timesの物.オリジナルはこちらから見ることが出来る.

動画でなく,コメントもなく,一瞬の風景を切り取っただけの写真.しかし,この凄まじさはどうだ.視神経を突き抜けて,心に直接突き刺さる.報道の力量の差を感じる.

そして動画で流れている歌は,『中島みゆき?ユーミン?』と,思うかもしれないけど,そのどちらでもない.Metisの『人間失格』です.

これらを観ていると,突き動かされるような感覚が芽生える.

続きを読む "震災の動画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »