« ポケット無線ルータ:Logitech LAN-W150N/RIPB | トップページ | 携帯に適したLANケーブル »

2011年5月24日 (火)

単三型電池を使用する廉価な携帯型USB出力充電器:478円/100円也

016

災害時,連絡や情報収集のために役立つのは携帯電話.それもスマートフォンであれば,小型PCと同様に利用できますので,心強いでしょう.しかし難点は電池の持ち.ハードに使うと,あっという間に干上がってしまいます.

そこで,緊急時にはUSB出力のバッテリが重宝するわけですが,最近はリチウムイオンバッテリを内蔵した高容量のタイプが流行っています.KBC-L2BSが特に人気で,震災後に品薄になっていました.

その一方で,単三型電池を利用するタイプも健在です.丁度1年ほど前になりますが,スティックブースターのエントリを書きました.現在は後継のKBC-D1BSになっており,iPhone4への安定した充電が可能になっています.

単三型の充電池を利用可能なタイプのメリットは,何と言ってもバッテリを交換可能なこと.『満充電にした後放置しており,いざ使おうと思ったら空っぽになっていた…』であるとか,『バッテリがヘタってきて容量が少なくなった』のような場合も,充電池を交換すれば対応OK.そして充電池も廉価です.

しかし問題は,アダプタの価格.そこで,もう少し安ければなぁ…という方向けに,今回2種類ほど紹介します.予備用も含め,複数購入しておいても殆ど懐が痛まない程度の価格です.

[2011/06/06]上海問屋から,本エントリで紹介している充電器についての重要なお知らせが出ました.この製品と充電池を使用されている方は,こちらを御覧ください.

まず一つ目は,ちょっとマニアックな製品を安く販売している上海問屋の物.Donyaダイレクト DN-AABCU / DN-AABCU-Wという製品です.iPhone4対応が明言されている製品にも関わらず,476円也.2つ買ってもアンダー千円.

ただし,かなり人気があったようで,現在は欠品中.待てばそのうち在庫が復活すると思います…多分.

000

カラバリは黒と白の2種類.

001_2

無難な形状.パッと見,国内のメジャーなサプライメーカー製かと思う程.

002

横にはスライドスイッチ.LEDライトオン,OFF,USB給電を切り替えます.そうです.この製品は,LEDライトにもなるんです.

003

こんな感じになっていまして,給電用のUSBポートの横に,高輝度LED(白)が付いています.

004

電池の蓋は,ケースをやや捻るようにして爪を外し…

005

スライドして引き抜きます.

006

ここに単三型の電池を直列に収めます.

007

使うのは当然eneloop.

[2011/06/06]注意:上海問屋から,本製品はアルカリ乾電池専用であり,充電池やマンガン電池を使用した場合,発熱,変形,異臭,液漏れが発生する場合がある旨,発表になりました.詳しくはこちらを参照してください.今回の発表により,充電池であるeneloopは,本製品では使用不可ということになります.本エントリでは,初出時の記述を残しておきますが,ご注意ください.

008

たまにLEDライトが点かない不良品があるようです.初期不良品を引いても泣かないこと.厄を落としたと思って,初期不良交換してもらいましょう.

私のは2つ共きちんと点灯しました.しかし,明るさはそれ程でもなく,キーホールを探すための簡易なライト的に考えておいた方が良いです.所詮オマケ機能.

009

パーツを入れ替えて,パンダカラーを作ってみた(笑)

010

スライドスイッチをOFFの位置にしても,放電(漏電)が結構あるようです.このように絶縁出来るように紙を挟んでおく等,対策しておく方が良いでしょう.そして利用時には,これをスッと抜けばOK.この辺りのクオリティは値段相応ですな.

で,肝心の性能に関してですが,iPhone4でも普通に使えました.私は試していないのですが,iPhone4の電源がOFFになるまで放電した状態からでも充電出来たとのこと.これって結構凄いことです.Android系はOKなのに,iPhone非対応な製品は,大抵この状態からは十分な電流が流せないために充電できません..

値段の割に,中々凄いやつです.


次の商品は,Seriaで売られていた充電器.そう『100円』(税抜)です.

011

こんなパッケージ.Seriaに行ったら,イヤホンやケーブル類が並んでいる棚を探してみてください.

012

説明書き.当然ながら,『iPhone4対応』なんて素晴らしい文言は書かれていません.

013

プラスチッキーですが,まぁ無難なデザイン.

014

普通の黒い箱ですな.表面がマットな仕上げであれば,チープさが緩和されると思うんだけどなぁ.

015

電池ケースはこんな感じ.蓋は上部を押して爪を外し,スライドして抜きます.爪の構造がこんな感じなので,落としたりしたら一発で折れそうです.

016

まぁ使い捨ての100円ライター的感覚で捉えましょう.機能してくれたらそれでいいんです.

と,いうことで,eneloopを入れてiPhone4へ充電開始.完璧です.ただ,残量20%を切る状態からの急速充電や,電源が完全に落ちた状態からの充電はテストしていません.あと,この製品も,放っておくと放電しそうな感じ.上海問屋の製品同様,使用しないときは,端子と電池の間に絶縁物を挟んでおいた方が良いでしょう.

でもまぁiPhone4で普通に使える製品が100円で買えるようになったってのは,ある意味凄いですなぁ.

上海問屋の製品にしてもSeriaの製品にしても,とにかく安い.予備用も含めて数個購入し,家と職場,持ち運び用なんて感じで分散してスタンばらせておくってのも良いかもしれません.


以下おまけ.

まだAmazonで手に入るようなので,DIMEの2011年5月号の付録について.

003_2

580円の本に,スマホの充電用USBケーブルがオマケで付いています.

000_2

USBのAから,ピンジャックのメスに変換し…

001_3

その先にiPhone用のジャックかmicroのAのコネクタを挿して利用します.排他利用なので,同時利用は出来ません.

002_2

このように,片側ピンジャックになっています.そのため,通信には利用できません.

で,iPhone系とAndroid系を同時に持ち歩く人には便利かも…と,思ったのですが,iPhone4では利用できませんでした.手元の端末で調べた所,IS05とiPhone3Gでは利用できました.

んー.ちょっと残念な結果.

|

« ポケット無線ルータ:Logitech LAN-W150N/RIPB | トップページ | 携帯に適したLANケーブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/51652441

この記事へのトラックバック一覧です: 単三型電池を使用する廉価な携帯型USB出力充電器:478円/100円也:

« ポケット無線ルータ:Logitech LAN-W150N/RIPB | トップページ | 携帯に適したLANケーブル »