« Polaroid PoGo を使う(2) -印刷品質やラベルシールとの比較 | トップページ | 書籍の電子化の周辺話 »

2010年10月 4日 (月)

AnyDVD HD + BDレコーダの組み合わせでTS抜き(2)

Bd5_2

この記事の続きです.今回は,BDドライブとm2tsのカット編集に関して.

 

前回,BDレコーダで録画した物をBDメディア経由でPCに持って来て,PCでTMPGEnc 4.0 XPress を利用してエンコードして保存という流れが確立しました.この流れがうまく回り始めた関係で,以前にも増して,ディスクの空き容量は減る一方です.

まぁ空き容量の話は兎も角として,このルーチンワークでハマったのが,

  • BDメディアとドライブの相性
  • BDからコピーしたm2tsファイルでうまく再生できないものが出てきた

という2つの問題です.

まず,前者から行きましょう.

○BDメディアとドライブの相性

この作業に使用しているPCには,BDドライブとして,LITE-ON HOS104-06を取り付けていました.これにした理由は,

  1. BDメディアに書き込むことは無いと考えており,リードのみのドライブを探した
  2. 再生ソフト込みで6千円前後と廉価(楽天では,10月3日現在,5400円) 

でした.

Bd1

HOS104-06.再生ソフト込みで6千円は安いです.

『ある事件』が起きるまでは,BDソフトの再生も含めて問題なく利用出来ており,動作音が非常に静かなことも相まって,実に満足度の高い買い物であったと思っておりました.

しかし,BDレコーダに猛烈に録画ファイルが貯まり始め,猛烈な勢いで吸い上げなければならくなったときに,『ある事件』が起きました.それまではBD-REの1層の物(SL.25GB)を使用していたのですが,BD-REの2層(DL.50GB)を使用したところ,エラーでファイルが一部読めなかったのです.症状としては,アクセスに行くけれども何度かリトライして失敗している感じ.全部が全部読めないわけではなく,メディア上の一部が読めない感じです.

使用したメディアはTDK  BD-RE DL 50GB  ホワイトワイドプリンタブル 5枚パック BEV50PWA5Sです.当然ながら,HOS104-06はBD-R/RE のDLメディアにも対応しています.書き込み側(BDレコーダ側)できちんと焼けてないことも疑ったのですが,手元には検証できる環境が無かったために確かめることが出来ず.

昔ほど酷い話は聞かなくなりましたが,依然として,メディアとドライブとの相性問題は皆無ではありません.HOS104-064では,BD-RE SL,BD-RのSLDLが問題なく利用出来ていました.BDはCD/DVDと比べ,反射率の問題が起きにくい筈なのですが…

そこで今回は,超定番中の定番,鉄板とも言うべきPioneer製のドライブを追加導入することにしました.

焼きの機能は利用することは無いと思いますので,コストパフォーマンス的にはあまり嬉しくはないのですが,仕方無し.導入したのはBDR-206BKです.値段はソフト同梱なしのバルクで,2万弱で購入. Amazonでは既に18千円も切ってますね….

Bd2

購入したのはソフト無しのバルク品

Bd3

フロントベゼルは落ち着いた黒.ロゴ等も凹凸や表面仕上げで表現

Bd5_3

光学ドライブ3機になってしまいました…

光学ドライブは,上からGH24NS50HOS104-06BDR-206BKになります.HITACHの1TBとWDの2TBのディスクも接続しているので,既にオンボードのSATAポートは埋まってしまいました….

結果は上々で,安定してBD-RE DLからデータを吸い上げることが可能になりました.そしてBDレコーダから一気にデータを持って来ることが出来るようになり,手間が半分になりました.

それにしても…PanaのBDレコーダ,番組録画中にダビング操作を開始できない仕組みが何とかならないものですかねぇ.ダビング中に録画が開始できるのだから,この仕様は何とかしてもらいたい.

○BDからコピーしたm2tsファイルでうまく再生できないものが出てきた

私はBDに書き出す前に,BDレコーダ側でチャプタ編集等を行っています.PC側で普通に再生できないファイルが出来る問題は,これが関係しているのだと思います.

具体的には,メディアプレイヤーでうまく再生できず(VLC等なら再生できる),TMPGEncに読み込むことも出来ません.このようなファイルは,動画ファイルのサムネイルが表示されないので,簡単に判別することができます.

解決方法は実に簡単で,GOP単位で切り出し,ファイル先頭のゴミデータを削除すればOKです.具体的には,Murdoc Cutterを使います.

Murdoc Cutterの使い方に関しては,非常に詳しく解説されているサイトがありますので,そちらを御覧ください.

***

そんなわけで,BDレコーダを絡めた録画生活は順調です.でも本当は,BDレコーダからメディアを介さずにPCにデータを持ってきたいなぁ…

|

« Polaroid PoGo を使う(2) -印刷品質やラベルシールとの比較 | トップページ | 書籍の電子化の周辺話 »

コメント

非常に参考になりました!

投稿: ばんちゃん | 2011年5月25日 (水) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AnyDVD HD + BDレコーダの組み合わせでTS抜き(2):

« Polaroid PoGo を使う(2) -印刷品質やラベルシールとの比較 | トップページ | 書籍の電子化の周辺話 »