« 書籍の電子化の周辺話 | トップページ | 劇場版 機動戦士ガンダム00 »

2010年10月15日 (金)

ほぼ日手帳2011が届く-茶革-

H4

9月1日の発売日当日に購入した,『ほぼ日手帳2011』が届きました(10/13着).カバーは革のブラウン

革カバーなんですが,オーダーした後でLOFTの店頭で見てみまして,『ブラウンはイマイチやった…黒かヌメにしておけば良かったかも…』と,物が届く前にプチ後悔.

そんなわけで,ブルーな気分半分,『もしかしたら』という期待半分で,それ程過度な期待をせずに待ちまして,ようやく届いたという感じ.

H0

今年はダークグリーンの箱で届きました.サイズはいつも同じです.

H1

そして箱を開けると今年もお言葉.

 

H2

手帳以外にも色々と一緒に購入した関係で,細々としたものが沢山同梱されてます.

 

H3

こんな感じです….すっかり作戦にハマってる感じです.

H5

そしてカバーはこんな感じ.かなりチープに見えます.

あくまで私の主観的な感想なのですが…

  • 色と(見た目の)質感はイマイチ
  • さわり心地は普通
  • 匂いは好き
  • バタフライストッパーが結構固くて使いにくい

何か青春時代を思い出させるような匂いがします.うーん.バイクと関係している革製品の匂いだと思うのだけど…思い出せない….革ジャンかグローブかなぁ.

と,いうことで,ビジネスで使うと『ちょっと見劣りする』し,カジュアルで使うと,『重苦しい』感じ.どっちにも中途半端.使い込むうちに少し質感が変わることを期待して,エージングしてみようかな.

H6

直販の特典はこれらです.上の写真のように,私が購入したのは革カバーのため,カバー・オン・カバーは付きません.あと,『ほぼ日手帳へようこそ』の小冊子が付いてきます.

H8

小冊子は,ココで採り上げた物と中身は同じです.表紙の写真は,いくつかバージョンがあるようです.2店舗程,LOFTへ偵察に行ったのですが,店舗によって違うものが置かれていました.個人的には,(今まで見た中では)このバージョンが一番好きかな.

H7

意味がよく分からないのが,光るシオリ.ちょっとした照明並の光量があれば実用性が出てくるのだけど…これを何に使えと?

4コマ漫画中の『おしり』の部分が光ります.

H9

まだ使ってないのだけど,携帯型で手帳に挟める体温計.

つい先日,『これがあったらなぁ』というシチュエーションがありまして,もう数日早く届いてればなぁ…なんて思って眺めていました.

H10

付属の3色ボールペンは,今年も三菱鉛筆のジェットストリームです.軸のカラーは水色の物が付いていました.革カバーには色が少々ポップ過ぎです.

私はと言うと,バタフライストッパーを少し柔らかくした後,現在もほぼ日手帳用に使用している,ペリカンのM600 (EF) を挿すことになると思います.インクはトラディショナルなブルーブラックである,LAMY LT52 .これだけは譲れません.

と,いうことで,まだ同時に届いた小物で遊んだり等していないのですが,革カバーの色と質感以外は結構満足しとります.

あと,ビジネス向けということで,ほぼ日手帳の新しい仲間(ほぼ日手帳2011 WEEKS)が今日(10/14)発表されたわけですが,こちらは様子見予定.理由は,『まだ中身がこなれていない感じがするから』です.

ほぼ日の『売り』を全て捨て去り(『お言葉』は捨てていいですよ(笑)),没個性化した感じ.大きさも微妙だし….販路としてLOFT以外でも(amazonでも!!)販売するとのことなので,中身を無難な製品にし,『ほぼ日』のブランド力を生かして売って行こうという考えなのかな.

|

« 書籍の電子化の周辺話 | トップページ | 劇場版 機動戦士ガンダム00 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/49745476

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ日手帳2011が届く-茶革-:

» 来年のほぼ日手帳が届きました~ほぼ日手帳の活用法~ [中央通教生活]
ようやく、ほぼ日ストアで注文していた来年のほぼ日手帳2011が届きました☆ 深い [続きを読む]

受信: 2010年10月16日 (土) 20時41分

« 書籍の電子化の周辺話 | トップページ | 劇場版 機動戦士ガンダム00 »