« 無印の測量野帳,無印のRHODIAもどき | トップページ | Real Design 2010年11月号 読むべし »

2010年9月16日 (木)

The Pacific(ザ・パシフィック)がアレな件

去年から3回()も採り上げた本作品ですが,敢えてハッキリ断言しましょう.『駄作』です.S***です.

国内では残り1話の放送を残していますが,第9話の沖縄戦の話は酷過ぎたね.話の展開は知っていたけど,ここまで酷いとは思わんかった.持っていたリモコンをテレビに投げ付けようかと思った程.最初の回の頃は『これから盛り上がるかもしれんし』と,少し期待していたのだけどね.何度も繰り返すけど,まぁ酷いドラマだったね.

結論を書くと,このポストで書いたこと以上の事が起こっていたわけです.

莫大な金をかけ,あらん限りの努力を払ってリアリティを追求し,残酷表現だろうと何だろうと戦場の空気を少しでもリアルに再現する…と,いう方向性は良しとしましょう.個人的には,子どもが観たら心的外傷を受けること確実なので,R指定にした方が良いと思いますけどね.ただ,状況をリアルに再現しようとしているのに,実話や原作の内容をねじ曲げてまで話を作り,一体てめぇらは何を表現したいんだ!!って感じです.

沖縄戦を語るのは,日本人でも非常に慎重にならざるを得ないわけですが,奴らがどんなことをしたかと言うと,

  • 乳飲み子を抱えた母親にダイナマイトを抱かせて米兵の方に追いやり,自爆させる
  • 民間人を盾に日本兵が突撃をかける

等々,様々なシーンが出てきました.酷いもんです.こういうシーンを描くのであれば,きちんと裏付けを取らなけれならないでしょう.時代か相手国が違えば,国際問題になってもおかしくないくらいの内容です.

こんな話を裏付け無しで作るのなら,沖縄でバックナー中将が戦死した後に発生した,米軍による凄惨な報復(*)も映像化するべきなんじゃないでしょうか.戦争の惨たらしさや,戦場の狂気を表すならばこちらの方が適切なんじゃないのか?

(*)民間人だろうとお構いなしに殺戮した.真栄里部落や国吉部落等が大きな被害を受けたそうだ

その一方で,Eugene Sledgeには,『ジャップには降伏してほしくない.皆殺しにしたいから』なんてセリフまで言わせています.この他にも,原作本に描かれていないような事柄や<演出>加えられていたり等,目に余る物がある.日本兵を愚弄するだけではなく,米兵達や原作者すらも貶めている.陰鬱な気分と怒りを湧き上がらせるだけの,誰得なドラマであった.

米国に対して自爆テロをしたり,民間人に紛れて不正規戦を行っている国々/人々と同一視させ,『今も米兵たちは苦しい戦いをし続けており,正義を守っているのだ』的なことを想起させようと思ってるんですかね.アホらし.

案の定,本国でも不評らしいです.海外の掲示板等を読むと,他国の視聴者の反応もアレな感じなので,DVD等の販売は壊滅的な状態になるんじゃないかな.

Band of Brothers(お,Blu-rayが出てる)は非常に良い作品でした.しかし,The Pacificは駄作です.

Eugene Sledgeによる原作が素晴らしいだけに,残念でなりません.

大田実海軍中将の打電した決別電,『沖縄県民ノ実情ニ関シテ(中略)沖縄縣民斯ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ』の気持ちに泥を塗られ,土足で踏みにじられた気分です.

どうして彼らは,叩く相手/敵が居ないと,自分たちを正当化出来ないんだろうか.製作者としての底の浅さの現れなんじゃないだろうか.

|

« 無印の測量野帳,無印のRHODIAもどき | トップページ | Real Design 2010年11月号 読むべし »

コメント

ジャップがウチナーンチュを虐殺したのは事実だろ。
腐りナイチャーが言い訳すんなよな

投稿: ウチナーンチュ | 2014年6月19日 (木) 04時17分

久米島の話等,実際に起きたと検証されていることを,映像化に際してオーバーな演出抜きで盛り込むなら分かるんですよ.原作にすら無いことを作為的に盛り込むのは,思想的・恣意的な物を感じるという話.

投稿: tadachi | 2014年6月19日 (木) 10時21分

バンドオブブラザーズ面白くないじゃん…

投稿: | 2015年5月13日 (水) 14時54分

このドラマ最高だね。
ジャップの殺され方が酷い?知るかよ。
結局、最後まで見といて駄作だ?駄作と思うなら1話で終了だろ。なんだかんだ見てジャップが可哀想とか思ったんだろ?それともジャップ死ね!ざまぁぁぁ とでも思ったのか?
要するに戦争は残酷なものだと言いたいんだよ。作成者は。
バンブラ最高とか言ってるけど、外人同士殺しあってる映画とか生ぬるすぎ。完全他人事だもんな。アメリカとドイツが戦ってる!かっけぇぇ!だろ?
これを日本に置き換えただけで批判かよ。マジ低脳過ぎて呆れるわ。

投稿: | 2015年10月 1日 (木) 00時18分

原作は素晴らしいよ.凄惨さとか残酷さ,そして戦場の狂気も伝わってくるし,何よりもその場に居た当事者の手によるものなので,リアルさが全然違う.

思惑や計算によって脚本や演出が…という余地も無いし.

一度原作を読んでみてよ.ドラマ化が如何に酷い映像化をしたのか分かるから.

投稿: tadachi | 2015年10月 1日 (木) 02時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/49461908

この記事へのトラックバック一覧です: The Pacific(ザ・パシフィック)がアレな件:

« 無印の測量野帳,無印のRHODIAもどき | トップページ | Real Design 2010年11月号 読むべし »