« 梅棹忠夫氏が先日亡くなられていたとは… | トップページ | iPhone4そっくりな付箋 »

2010年7月13日 (火)

iPhone4用液晶保護フィルムを試す

Ip44

『汚れたら拭いたらいいんじゃん』と,言う声も聞こえて来そうですが,液晶保護フィルムの貼付は譲れねぇ…ってのが私の非常に弱いポリシーでして,iPhone4用にも,本体が来る前からAmazonで発注していました.

しかし,各メーカーは本体発表から急いで商品開発&生産を行ったらしく,かなり粗悪な製品も出ているそうな.

私は2種類程試しましたが,どちらも長短所があり,現状『これがベスト!』とまでは感じていないのですが,『概ね満足』という状態に至っております.

では改めて,液晶保護フィルムを貼る意味を考えてみましょう.

思い付くままに3つ程挙げると,

  • 液晶を傷等から保護する
  • 液晶画面を見やすくする
  • 指の滑りを良くする,指紋を目立たなくする

といった所でしょうか.

『液晶画面を見やすくする』というのは少し大雑把な書き方ですが,例えば外光の反射を抑え,かつ,本来の表示をクリアに表示するという意味です.前者に重点を置くと『ノングレアタイプ』のフィルムになるのですが,製品によって程度の差こそあれ,ザラザラした表示になり,画質を損ねます.『グレアタイプ』であれば(一般に)クリアな発色になりますが,反射がかなり大きい傾向にある.

しかし最近は,グレアタイプだけれど反射をかなり効果的に抑えるフィルムも出てきています.

最後の『指の滑りを良くする,指紋を目立たなくする』というのは,タッチパネル液晶用フィルムにのみ求められる性質です.指をスライドさせた際の引っかかりを低減し,ツルツルとスムーズかつ快適に操作可能にさせる機能.そして,指で操作した際に付いてしまう指紋跡が目立たないようにし,汚れにくくする機能です.

と,前口上が長くなりましたが,iPhone4用に関しては,製品が出てない段階で予約したので何がどうなっているか皆目分からず,モノが届いてのお楽しみと言うか,良品か粗悪品か一種の賭けでした.

まず一つ目に購入したのはBUFFALO iPhone 4用 液晶保護フィルム&背面保護フィルム BSIPP5FS .発売日が少し前倒しになり,本体が届く少し前に納品されました.下の写真がそのパッケージ.

Ip45

『国内大手サプライメーカーのバッファロー製なので,極端にハズレってことは無いだろう』と考えて購入しました.

内容は表面と裏面用合計2枚のフィルムが入っているだけなのですが,届いてびっくり,裏面はグレアタイプ(と,言いますか,透明なタイプ)でしたが,表面はノングレアタイプ.てっきりグレアタイプのシートだと思っていたので,『あれっ?』という感じでした.

貼った直後は『折角発色の良い液晶画面なのに…』と,思っていたのですが,2日程使用していたところ,気にならなくなりました.元々ノングレアタイプのシートとしての品質は良好で,ノングレア特有のザラッとした感じにはなりますが,ツブツブ感はありません.そして反射もかなり抑えられています.

元々の状態の発色を知らなければ,このシートを貼った状態での表示を見ても,『すごく綺麗な表示…』と,思われるかもしれません.また,指の滑りも良好で,非常に良い感じです.

この製品の注意事項としては,たまにハズレもあるようで,サイズが合わない物もあるのだとか.私はアタリのようで,きれいに貼ることが出来,大きさもピタっと合いました.

***

二つめはiPhone 4 防指紋・光沢機能性フィルムPRO GUARD AF for iPhone 4 / PGAF-IPH4-Rです.上記の製品がノングレアだと気が付いた直後にクリックしました(笑).下がパッケージの写真です.急いで作った感がバリバリに出ています.

Ip46

この製品の素晴らしい点のひとつは,その同梱物(下の写真参照).表用,裏用の保護シート1組の他に,大きめのクロス,そしてシール(右側の上下2つ)が同梱されています.

Ip47

このシールがアイデア物&優れ物で,シートを貼り付ける所をこのシールでペタペタし,埃を取るために使用します(次の写真を参照).実に『使える』付属品です.

Ip48

今現在はコレに貼り替えて使用しているのですが,前述の製品と比較すると,

  • 表面はグレアタイプで,やはり発色が美しい
  • 特殊コーティングで指紋跡が付きにくい

という長所がある一方で,

  • 外光の反射がかなり抑えられているが,それでもノングレアよりも反射する
  • 指の滑りが良くない

という短所があります.

指の滑りに関して少し補足すると,ガシガシと引っかかるという感じではないものの,『キュキュッ』と抵抗があるという感じです.使っているうちに慣れてきたのですが,あまり力を入れずに触れるようにしていれば,『少し気になる』程度で済みます.

そしてこの短所が転じ,意外な所で役に立ちます.裏面のシートが,ホールドした手にうまい具合に摩擦で引っかかり,脱落防止の役に立っているのです.

iPhone4は3G/3GSと形状が異なり,裏面が凸型になっていません.そのため,ホールド感が損なわれ,持ったときに手から脱落する危険性が増しているように思うのですが(おまけに強く握ると電波の感度が(笑)),このシートを使用すれば,多少は安心出来ます.でもまぁ絶対ではありませんが.『んなアホな』と思われる方は,是非一度試してみてください.

まだ液晶保護フィルムで『これがベスト』という物に巡り会っていないように思いますが,後者のフィルムはとても満足度が高く,当分はこれで行くと思います.もしかしたら,次の機種変までそのまま使い続けるかも…です.

『指紋がベタベタで汚いなぁ』とか,『傷が付くのが心配』とか思われている方は,一度お試しあれ.

最後に,液晶保護フィルムを綺麗に貼るための参考リンク

|

« 梅棹忠夫氏が先日亡くなられていたとは… | トップページ | iPhone4そっくりな付箋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/48864513

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone4用液晶保護フィルムを試す:

« 梅棹忠夫氏が先日亡くなられていたとは… | トップページ | iPhone4そっくりな付箋 »