« HYBRID W-ZERO3をPC,Macにつなぐ&充電の話 | トップページ | HYBRID W-ZERO3のアップデータ »

2010年2月15日 (月)

日本の兵食史

発売日は2009/12/1.ふと気が付くとAmazonで売り切れ.さらにしばらくしたら『この本は現在お取り扱いできません。』.

『やってもぉたー』と,思いつつ,絶望の淵に立たされたのだけど,この業界(?)で超有名なサイト,THE戦闘糧食さん(本書の著者でもあらせられます)の所経由で購入できるとのこと.藁にもすがる感じでお願いしました…

そして先日,達筆で宛名書きされて届きましたヨ.おまけに書店で購入した場合は付いていない特典がまた凄すぎて,これだけでも直接購入する価値はありますヨ.涙出そうです.

このエントリーでも何冊か紹介しましたが,『日本の兵食史』は日本兵,いや,もっと遡って戦人(いくさびと)も含め,どういった物を食べていたかの研究をまとめて凝縮して煮詰めて長期保存可能な状態にしていつ喫食しても美味しいと感じる…ちょっと興奮してしまう程の資料的価値があるだけでなく,読み物としても面白い本なんであります.

『コンバットレーション』,『戦闘糧食』と聞いたらワクワクする方,兵站等にも深い興味を持つミリタリー研究家の方は,マストバイな書籍です.この本を超える物は,もしかしたらもう出版されないかもしれない…とすら思ってしまう程の内容です.

欲を言うと,装丁とレイアウトをもっとバチッとして,ハードカバー化した永久保存版も出して欲しいなと思ったりもするわけなんですが…

まぁそれはともかく,こういった狭く深い分野の書籍は,購入できるときに購入しておかないと本当に購入できなくなるので,迷っている人はとにかく今すぐ買っておいた方が良いです.

コミックに関してはこういうサービスもあり,絶版になってもオンデマンドで出版してもらえる道が開けているので(ありがたや,ありがたや),ある程度安心.しかし,活字の本に関しては,こういう道はなかなか開けないですねぇ….

そういう意味では,電子書籍に少し期待しています.絶版になった場合は著者に出版権を戻し,希望する人は電子出版のサービスで…のような感じの流れが出来ると良いんですけどね….現状だと,収蔵している図書館を探して借りて読むか,場合によっては青空文庫に入るまで待たないといけないってのは辛いなぁ.そんなに待ったら自分の寿命が尽きてしまう.

|

« HYBRID W-ZERO3をPC,Macにつなぐ&充電の話 | トップページ | HYBRID W-ZERO3のアップデータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/47578918

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の兵食史:

« HYBRID W-ZERO3をPC,Macにつなぐ&充電の話 | トップページ | HYBRID W-ZERO3のアップデータ »