« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

PT2で録画したMPEG2-TSファイルの再生環境について&録画鯖の話

Pt2_9

このエントリーの続き.今回は録画した動画ファイルの再生環境について.

とは言っても,ストリーミング/ディスク共有でPCで再生して…という話になると,『MPEG2-TSに対応したソフト(例:VLC)で再生してね』で終わってしまうので面白くありません.家電的に簡単な操作で視聴するための方法について書いてみます.

とは言っても,前の2つのエントリーに比べたら,ボリューム的にも内容的にも実にあっさりとしたものです :-)

続きを読む "PT2で録画したMPEG2-TSファイルの再生環境について&録画鯖の話"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

CentOS5.4録画サーバ機にEPG対応録画フロントエンド(epgrec)を入れる

Epgrec1

このエントリーの続きです.

今回はlinux用TV録画フロントエンドプログラムのインストールに関しての記録.EPG(Electronic Program Guide:電子番組ガイド)を利用して,簡単に録画予約を行えるようにするプログラムをインストールします.

右の図は,webブラウザで録画サーバにアクセスし,番組表を見ながら録画予約を入れたりしている画面です.(このシステムでは)EPGの番組表は放送データから自動的にアップデートされるし,何と言っても非常に使いやすい直感的なインターフェイスを採用しているのがポイント.一度セットアップしてしまえば,コンピュータにあまり詳しくない人(嫁さんとか子供とか :-))にでも使わせることが出来ます.

続きを読む "CentOS5.4録画サーバ機にEPG対応録画フロントエンド(epgrec)を入れる"

| | コメント (37) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

CentOS5.4サーバ機にPT2を入れて地デジ録画サーバにする

Pt2_3

メインのTV録画環境をアースソフトのPT2に移行したのでその記録.

長くなるので4つのエントリーに分けて書く予定.今回はPT2,ICカードリーダのlinuxへの導入について.

最終的に地デジ録画の極楽環境が構築できた関係で,本格的にDIGAは何かあったときの保険用になりました…

続きを読む "CentOS5.4サーバ機にPT2を入れて地デジ録画サーバにする"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

HYBRID W-ZERO3が届いた

Hwz3_01

予約してたHYBRID W-ZERO3が届いた.

現在ワクテカしながらAir発番待ち.

通信以外の機能をざっと触ってみたけど,結構イケてるかもしれない.


続きを読む "HYBRID W-ZERO3が届いた"

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2010年1月19日 (火)

LinuxBoxにPS3 Media Serverをインストール.PS3で再生する

前回はMediaTombを使用して今一歩の所までは行ったのですが,最後の詰めが甘かった…という結果に.

かと言って,『mediatombのDVDISO対応を完璧な物にして,字幕対応もさせてパッチを本家に送るぜ~』という程のガッツは持てなかったので,次なる選択肢のPS3 Media Serverを試します.

続きを読む "LinuxBoxにPS3 Media Serverをインストール.PS3で再生する"

| | コメント (9) | トラックバック (1)

LinuxBoxにmediatombをインストール.PS3で再生する

DLNA(Digital Living Network Alliance)が広く普及して来た関係で,テレビやレコーダをネットワークで繋ぎ,録画データの再生やデータ転送を容易に行えるようになりました.無論,メーカーや機種間で接続時の相性的な問題も一部発生しているようですが,一昔前から考えると夢のような環境.

動画・音声・画像の再生・表示はリビングの大画面液晶テレビで行われることが多いと思いますが,そのテレビに接続するDLNA機器としてよく利用されているのは,おそらくハードディスクレコーダ.しかし,あまり一般には認知されていないかもしれないけれど,PlayStation3も実に優秀なDLNAクライアントです.

PS3はただのゲーム機でも安いBDプレイヤーでも無いんです.私も使いこなしているとまでは言えませんが,PS3で利用可能なオンラインサービスやソフト等を考えると,殆どの人はPS3の持つ機能のごく一部しか利用しておらず,実に勿体無い状態です.

そして悩まずに使えるUser InterfaceのXMB(Xross Media Bar),無線で繋がったリモコンとして使えるコントローラ,対応する多彩なデータフォーマット等を考えると,神レベルまで極まったDLNAクライアントと言えましょう.

続きを読む "LinuxBoxにmediatombをインストール.PS3で再生する"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月12日 (火)

新型ノートPC続々と発表

と,いうことで,昨年暮れに書いた通り,新型ラッシュ.CESで新型が沢山お披露目になった.

続きを読む "新型ノートPC続々と発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

802.11nを導入- CG-WLBARAGNLを買う

Crystal HDを使う関係で,内蔵の無線LANカードを取り外したmini9.その際に『小型の無線LAN子機を…』ということでPLANEX GW-USMicroNを導入したのですが,これは150Mbpsの802.11n対応.

私は有線至上主義なので,家の中もCAT5e/CAT6のケーブルを這いまわしてあり,リビングのテレビ周辺を除いて,EtherSwitchもGbE化が完了しています.そんなわけで,『まぁ802.11gが使えたらいいよね.802.11nは150Mbpsとか300Mbps(*)とか言っても理論値だし,有線で繋いだ方がスループットは良好だし』なんて考えておりました.

(*)2007年に電波法の一部改正されたものが施行され,無線通信にて同時に使用できるバンド幅が20MHzから40MHzに引き上げられた.これに伴ってチャンネルボンディング(隣り合った2つのチャンネルを束ねて行う通信)が可能となった関係で,理論値で150Mbpsの倍の300Mbpsが可能となり,また,最大は4ストリームで600Mbpsにも達する.

でも,ジョーシンの初売りにふらっと入ったところ,CG-WLBARAGNLが限定5台で3000円という表示を見付け,ふらっと購入してしまったという次第.価格.COMを見ても底値で6000円弱.製品そのものの評判も良いし,割と良い買い物が出来たかも.

と,いうことで,慌しかった1日だったけど時間を作って実戦配備したのでその記録.

続きを読む "802.11nを導入- CG-WLBARAGNLを買う"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

Atomマシンで h.264 1080p 動画を再生2- GOM Player,Media Player Classic編

明けましておめでとうございます.今年もよろしくお願いします.

タイトルの通り,このエントリーの続きです.GOM Player,Media Player Classicを使用し,Broadcom のCrystal HDを取り付けたmini9でFullHD h.264な動画をぬるぬるで再生する方法に関してまとめてみました.

続きを読む "Atomマシンで h.264 1080p 動画を再生2- GOM Player,Media Player Classic編"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »