« 電子化した書籍の読み方 | トップページ | DELL mini9その2 »

2009年12月30日 (水)

無印のPCバック

年末の買い出しついでに,無印良品に入って新製品とか無いかなぁと物色.

文房具コーナーにはピビビッと来る物は無し.一時期は新製品が出る度に買う程に,琴線に触れるような魅力的な物を連発していたのだけど,最近はあまりないなぁ.(とは言え,毎年凄いことになっている,無印の文房具福袋は買いたいなぁ)

で,店内をふらついていて目に入ったのが今回紹介するPCバック

ノート型PCをそのまま持ち歩いたり,バック内に無造作に放り込むと,どうしても傷が行ってしまう.数年しか使わないであろうし,消耗品と割り切ってしまうのはアリだと思うけど,ラフな使用が祟っての不意の故障は困る.そんなわけでケース/バックに入れて持ち歩くわけだけど,皆さんどんな物に入れていますか.

私はというと,PC収納用のクッション付き収納室があるバックの場合はそこに突っ込み,無い場合はバックインバック的な物に入れています.

とは言え,作りが良くてガッチリした物は重いし嵩張る.かといって柔な物は心許ない部分があるし,ACアダプタ等は別途収納する必要があったりする.そんなわけで,いつも微妙な選択を迫られます.ここ数年のパターンとしては,1,000円~3,000円程の物を使い潰す感じで使っています.

現在常用しているのは,MacBookPro用としては,サンワサプライの MacBookプロテクトスーツ IN-MAC13BK という物.必要十分な感じ.

ネットブック/ミニノート用には,SA1Fに同梱されていたクッション材付きのインナーケースを使ったり,エレコムのこの辺りのケースを使ったりしていますが,あまりしっくり来ていません.

今回無印良品で見つけたのは,『ナイロンPCケース』という名の付いたバックで,サイズはの3種類.カラーは黒とブラックウォッチの2バリエーション.今回はこのうちの,黒の大と小を購入しました.

サイズに関してはリンク先を確認してください.大は普通のモバイルノート,小はA5サイズ以下という感じで,普通のネットブック/サブノートは中という感じかな.

Mc1 左の写真は『ナイロンPCケース』の大.
バックインバックとしても使えるし,取っ手があるので,ちょっとした移動のときにも持って歩ける.
Mc2 タグはこんな感じ.
価格は2310円(税込)
Mc3 内寸的には,13inchのMacBookProを入れて手前に少し余裕がある.
Mc4 両サイドにはポケットがあり,共にボタン止め.

最近のはPCを入れるようなバックでも,マグネット式があって困ります…
Mc5 片方は小さいフラップの下にファスナ式ポケットがあり,網ポケットも有り.小物が入れられます.

ACアダプタ,マウス,筆記用具くらいをコンパクトにまとめて持ち歩けるという感じでしょうか.
Mc6 次なるは『ナイロンPCケース』の小.
Mc7 価格は1575円也.
Mc8 こちらもボタン式のポケットが両サイドに付いています.
Mc9 網ポケットは無し.
『大』と比べると,流石に収納力は落ちます.

大きなACアダプタだと,一緒に入れるのはキツイかも.
Mc10 DELL mini9が丁度ギリギリ入るサイズ.ideapad S9eは入りません.

購入時,サイズにはくれぐれもご注意を.

と,そんなわけで,バックインバック的に使え,ちょっとした移動の際にも使用できる廉価なバックを購入したという次第.クッション材がモコモコ過ぎないので,トローリーケース等に入れたときの収まりも良い感じです.

デザイン的にも可もなく不可もなくという感じなので,あまりガッチリしたケースはいやだけど,取っ手がなくてACアダプタも仕舞えないインナーも避けたい…という人には,丁度良い製品です.

|

« 電子化した書籍の読み方 | トップページ | DELL mini9その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/47144898

この記事へのトラックバック一覧です: 無印のPCバック:

« 電子化した書籍の読み方 | トップページ | DELL mini9その2 »