« Linuxの上でWindowsを動かしてリモートで使う | トップページ | 辻井伸行:debut »

2009年6月14日 (日)

菅野よう子:Space Bio Charge

もう発売から半月近く経っているので買っている人は既に買っていると思うけど,『菅野よう子』というアーティストの名前を知っている人はマストバイなアルバム.知らない人も一度聴いてみて.音楽好きだけどアニメ音楽の苦手な人には特に試聴してもらうたいアルバム.

これは菅野よう子の手掛けたアニメ音楽の初のセレクト・ベスト版で,CD 3枚組で179分のボリューム.曲数は19+18+12で合計49曲!!

1つのアルバムに,MACROSS PLUS,COWBOY BEBOP,創聖のアクエリオン,攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX,DARKER THAN BLACK,WOLF'S RAIN,ブレンパワード,∀GUNDAM,THE VISION OF ESCAFLOWNE,マクロス F,アルジュナ,天空のエスカフローネ,ラーゼフォン 等々のアニメのOSTから厳選された曲が収録されている.

好きな人は既にOSTで持っている曲が大半だと思うけど,一部CD初収録の曲も入ってます.ただ,流石にこれだけの曲数を入れるために大半の曲はショートバージョンなっています.これはこれで通しで聴くときはテンポが良くてGoodなのだけど,気に入った曲は別途OSTを購入してフルバージョンでじっくり聴き直すという感じも良いかも.

ムチャクチャお買い得なアルバムです.

個人的には,もう少し入れて欲しかった曲(例えば攻殻 S.A.C SSSのreplica等々)もあるのだけど,これを言い出しちゃうと10枚組とかになっちゃうんだろうなぁ :-)

ちなみに菅野氏はアニメ音楽以外にも色々と手掛けていて,例えばCMソングも『へぇ~.あれもそうだったんだ』というのが結構ある.重厚な物から軽快なノリの音楽,そして「ほのぼの」するような物まで.この辺りもCMよう子CMよう子(2)としてCDで出ていています.

さら~に,昔,光栄のゲームにハマッたことのある人であれば,これを聴いてノスタルジーに浸るのも良いかもしれないデス.

|

« Linuxの上でWindowsを動かしてリモートで使う | トップページ | 辻井伸行:debut »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/45335781

この記事へのトラックバック一覧です: 菅野よう子:Space Bio Charge:

« Linuxの上でWindowsを動かしてリモートで使う | トップページ | 辻井伸行:debut »