« mp3ファイルをiTunesに持ってくる.そしてiPhoneへ | トップページ | mini9届く »

2009年1月13日 (火)

iPhone安定期.そしてMyloは次第に隅の方へ…

iPhoneの母艦にする予定だったmini9が届いた.このセットアップも終わった関係で,iPhoneの方も本運用に移行.ジャケットその他で約4000円の出費,そしてこの一週間でインストした有料アプリが総額3000円弱.アプリは今後も少しずつ買うと思うけど,一応環境として安定した.AppleCare の書類も届いたので,これで諸々2年間は多分…きっと…安心.

おそらくこれからの2年の間に,フラッシュメモリの容量が32GB以上になったりとか,色々と機能拡張がされそうではあるけど,それは新機種が出たときに悩むことにしよう.久々の大当たりの買い物に大変満足している.

私は前からこの手の携帯型ディジタルガジェットには目が無くて,今まで色々と買ってきたけれど,今も現役で使っているのは(たまに思い出したように使っているHP200LXとかを除くと)mylo(COM-2)WILLCOM 03,そして新入りのiPhoneという感じになる.これらは用途的に被ることがあるので,無意識の内に比較しながら使っていたりする.当然ながら使いにくい物が次第に淘汰されていく訳だけど…

そんなわけで,iPhoneを入手してからはmyloの出番は大幅に減ったけど,WiFiが繋がる所でWebを見たり,文字入力をするときはmyloの方が便利かなというときは結構ある.iPhoneのソフトキーボードのフィードバックも考えられてはいるけれど,やはり物理的なキーボードは偉大.個人的にはiPhoneにGraffitiを搭載してくれたら文句ないんだけどな(笑)

あと,iPhoneは外部メモリデバイスが使えないのが結構辛い.myloであれば,こんな具合にmicroSDHC使えるし,(出たばかりの頃に色々と問題が出たけど)これを使えば現在32GBまでは使えるようになる(com-2でも実績アリ).メモリは多ければ多い方が良いし,将来的に大容量のものに交換できるのであれば,より安心できる.私の場合,iPhoneの16GBだと,『割り切る』と『悩まず何でもかんでも突っ込んでおく』の中間的な容量なので,余計に悩ましかったりする.まぁこれは音声ファイルの話で,ビデオも入れようとすると,32GBでも微妙だけどね.

その一方で,iPhoneを使っていて流石だなぁと思うのは,『PCを小さくしました』とか『タッチパネルでマウス代わりの操作が出来ます』的な感じでなく,新しいデバイスとしてきちんと検討されている感があり,インターフェイスが洗練されていること.もしかしたらNewtonのときに培ったノウハウとかも生きているのかもしれないね.Appleはいつもながらこういう所が巧い.操作していて『楽しい』と思わされるのは,こういう所から来ているのだろう.

昔の話だけど,Inside MacというMacのプログラマ向けの技術仕様書と共に,如何に使いやすいインターフェイスにするかという設計のガイドラインもAppleから出ていた(今は知らない).このあたりの話を書き出すと延々と書いてしまいそうなので短くまとめると,Appleは昔からこういう点に関しての頑固なまでに強烈な拘りがある.拘りと言えばデザインもね.

そしてもう一つ興味深かったのは,使っていて画面の解像度の低さを感じさせなかったり,キビキビ動いているようにソフト的にうまく見せていたりする点.こういう所も実に巧み.技術やスペックでガンガン押すぜという感じではない.こういう数値化しにくい部分は実際に使ってみないと分からないことが多く,言葉ではうまく伝えられない.例えとしてあまり適切ではないけれど,SONYと任天堂の関係に近いかもしれないね.

そんなわけで,うちではmyloは次第に隅の方へ押しやられつつある.局所的にはいい勝負が出来るところがあるんだけどな.

SONYが大英断をし,『今後はメーカーとしてあまり面倒見られませんけど,ユーザーさんの方でLinuxマシンとしてゴリゴリ使って下さい!』みたいな感じでSDKを公開してくれないかなぁ.素性の良いマシンなだけに,このまま埋もれさせるのは非常に残念だ…

|

« mp3ファイルをiTunesに持ってくる.そしてiPhoneへ | トップページ | mini9届く »

コメント

こんにちは

iPhoneへ移られましたか。
私もX02HTの使用頻度が増え、さらに先月X02NKを購入してしまったためmylo-com2は放置気味です。

購入&登録してから1年以上が経過しホットスポット1年間無料も終了。ますます出番が減ってしまいそう。
もったいないというか惜しい気もするのですけれどね。

投稿: haduki99 | 2009年4月 3日 (金) 18時29分

> もったいないというか惜しい気もするのですけれどね。

同感です.ハードとソフト環境は結構イケてると思うのですけどね….

やはりメーカーが開発環境を提供/公開したりしてユーザーに盛り上げてもらわないと,この手のガジェットは短命になりますね.PSPのようにユーザがハックしてというのもアリだとは思うのですが,そもそも出荷台数が全然違うわけで,すぐにディスコンになりそうな対象に対しては,ハックへのモチベーションもあまり高まらないわけで…

開発チームは既に解散しているなんて噂も聞くのですが,com-3が出ていたら,かなり洗練されたものになっていたかもしれないわけで,実にもったいないなぁと思ってしまいます.

今のSONYには,そこまで製品を育てるだけの体力が無いということかもしれませんね…

投稿: tadachi | 2009年4月 4日 (土) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/43712288

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone安定期.そしてMyloは次第に隅の方へ…:

« mp3ファイルをiTunesに持ってくる.そしてiPhoneへ | トップページ | mini9届く »