« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

夏を迎える前の準備

拝啓

向夏の候,24時間365日稼動の自宅サーバPC運用の皆さんにおかれましては,心穏やかでない季節になって参りました.日々上がっていく温度計の数字を見ながら,さぞや気を揉まれているのではないかと推察致します.

拙宅においても,思い起こせば6年間もの長きに渡って年中無休で働いているTerminator TUが,きちんとした空調の無い部屋で,現在でも自宅サーバとして稼動しております.そして一昨年前に行った引越しの折,設置場所は以前よりも過酷な場所となりまして,夏は暑く冬は寒い場所に変更と相成りました.そのため,昨年夏の出張中には,CPUやファンレス電源の温度変化を示すHotSaNICのグラフを出先からブラウザで眺め,『これは厳しい.何かあったときに嫁さんには対応できない.どうしよう』と,頭を抱える日もございました.

このような経緯もございまして,今年の夏は早めに手を打つことに決め,次のようなことを行った次第でございます.

続きを読む "夏を迎える前の準備"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

1TBディスクを買い足した(WD10EACS-00D6B0)

と,いうことで,新型WD10EACSこと WD10EACS-00D6B0を3台程買ってきました.334GBプラッタ採用のSATA2 1TBディスクです.これで合計5TB.当分は戦えそうだ.

なお,前回のエントリーには,新モデルは7200rpmかもという噂を書いたのですが,当該エントリーにも追記した通り,00D6B0も旧モデルと同様に5400rpmのようです.詳しくはこちらのページをご覧下さい.ETTC氏が徹底的に調査されているので,感謝しつつ拝見させて頂くように.

それとWesternDigitalの最近の動きとしては,7200rpm 1TBのモデルが発表になりました.新しいモデルは『WD Caviar Black』というシリーズ名です.これに伴ってWD Caviarは,『パワーコンピューティングのための最高のパフォーマンス』/『日常的なコンピューティングのためのパフォーマンスと信頼性』/『低発熱,低騒音,低消費電力』という3ラインに分かれ,Black,Blue,Greenという色を冠した名前になるようです.で,WD10EACS-00D6B0は低消費電力の『Green』という位置付けになるようですね.

そしてBlackの初値は2万弱くらいになるようで,店頭に並びはじめているそうです.一方のGreenはというと,WD10EACS が定常的に15,000円を切った ので,さらにお買い得になりました.

チェックしてみたらBlackのベンチが上がっていたので貼ってみるテスト.すごいなぁ.いいかも.

365 名前:Socket774[sage] 投稿日:2008/06/27(金) 20:13:16 ID:O9m19H+a
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

   Sequential Read :  155.987 MB/s
  Sequential Write :  105.670 MB/s
Random Read 512KB :   63.446 MB/s
Random Write 512KB :  133.809 MB/s
   Random Read 4KB :    1.489 MB/s
  Random Write 4KB :    3.167 MB/s

         Test Size : 50 MB
              Date : 2008/06/27 20:12:52

368 名前:Socket774[sage] 投稿日:2008/06/27(金) 20:21:17 ID:O9m19H+a
HD Tune: WDC WD1001FALS-00J7B Benchmark

Transfer Rate Minimum : 54.3 MB/sec
Transfer Rate Maximum : 106.0 MB/sec
Transfer Rate Average : 86.5 MB/sec
Access Time           : 12.7 ms
Burst Rate            : 139.9 MB/sec
CPU Usage             : 1.2%

381 名前:Socket774[sage] 投稿日:2008/06/27(金) 20:50:32 ID:O9m19H+a
室温 29℃
アイドル34℃
高負荷 40℃

ちなみに、5000AAKS-00A7B0 は現在37℃
音は、静かだよ。

ちなみにSofmapで売られているWD10EACSだと,sofmapの保証が1ヶ月,正規代理店のシネックスの保証が10ヶ月,そしてWesternDigitalのRMA3年付いている場合が多いので,製品としての保証という面ではかなり安心かもしれません(注:代理店が異なる製品も売られているようなので,購入時に要確認).

と,いうことで,普通であれば,『買った・繋いだ・動いた・ベンチを取ってみた・快適~』という『至極当たり前』の流れで終わる筈だったのですが,『あれっ?』と,いう部分があったので,新たにエントリーを書くことにしました.

続きを読む "1TBディスクを買い足した(WD10EACS-00D6B0)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月10日 (火)

これは良い!:マクロスフロンティアO.S.T.

※このエントリーは脊髄反射で書いているかもしれません.一部お見苦しい点があるかもしれませんが,ご容赦を.

深夜にやっている マクロスFRONTIER なんですけど,私的にはストライクゾーンから若干ずれている.主人公がちょっと…だからかな….

でも,音楽は菅野よう子です.

いいぜーっ

続きを読む "これは良い!:マクロスフロンティアO.S.T."

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 7日 (土)

eSATA接続の外付けディスクでバックアップ

先日のエントリーではSATAインターフェイスカードを接続する所まで書きましたが,本エントリーでは最後まで(実際に利用可能になる所まで)を書こうと思います.

一応改めて書かせて頂くと,今回の一連の作業の目的は『次から次へと貯まっていくデータの効率的なバックアップ/ストレージからの退避フローの確立』です.

用意した物は,前回のSATAカードの他に,1TBディスク2台,そして外付けケースです.

続きを読む "eSATA接続の外付けディスクでバックアップ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 4日 (水)

TerminatorII AE1にSATAカード増設

私の普段使いのWinマシンはAsusTerminator II AE1 でして,購入から3年程経っています.昔は毎年何らかのパーツを変更/増設していたのに,最近はすっかりおとなしくなったものです.家でPCを触っていられる時間が短くなったということが,大きく影響しています…

まぁそれはさておき,昨日書いたエントリーのように,家庭内LAN(死語?)にファイルサーバを用意してはいるものの,利用可能な容量はお世辞にも大きいとは言えないため,空き容量は日々厳しくなる一方.そんなわけでFIFO(First In First Out)的なデータの流れが出来るもの(例:録画データ)は,適時AE1のローカルディスクに移動して,暇を見つけてDVD-R(*1)に書き出すということをやっていました.

(*1)最近品質が不安定な感じもするけど,比較的安心な太陽誘電の8倍速セラミックコートをよく使っています.結構な量を消費しているので,たまにカートン買いで購入

しかし,この『作業』に必要となる労力は無視できないものになりつつあり,かなり苦痛になって来ました.この流れを作った当初は,『8倍速は速い~.おまけに安い~』なんて思いつつDDSでバックアップを取っていた頃を思い出しながら快適に感じていたものなのですが….贅沢って怖い.

と,いうことで…

続きを読む "TerminatorII AE1にSATAカード増設"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月 3日 (火)

ファイルサーバの更新計画

家庭内で複数台のマシンを使っている場合,まず問題になるのはデータ置き場.ファイルサーバ的なマシンが1台欲しくなる.昔であれば少し古くなったPCを,それ用に仕立てて使われることが多かったけれど,今なら廉価なNAS(Network Attached Storage)が売られているので,導入に対する敷居はコスト・労力共に低くなった.

そしてこれを導入し,便利に使い始めると問題になって来るのが,搭載ディスク容量.便利になればなるほど利用率が高まり,データが沢山(整理して)置かれるようになると,さらに便利に使えるようになるというスパイラルに入る.特に動画データを置きだすと爆発的に容量を食う.

そして最後に問題になるのは,そのデータの安全性とバックアップ.家庭/SOHO向けの廉価なNASと言えども,複数ディスク搭載型であれば,RAID機能が当然のように付いている(まぁ信頼性は値段相応だけど.会社の別の部署の人に『調子はどう?』と聞いてみたら,肝が冷えるような故障率を教えられた).

『とにかく容量が欲しいんだ』と,JBOD(Just a Bunch Of Disks)で使う人も居るかと思うけど,止めた方が良い.1台ディスクが死んだらアウトの場合が多いので,データをロストする確立は劇的に上がる.まして大容量なディスクアレイなら,失うデータも桁違いだ.

続きを読む "ファイルサーバの更新計画"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »