« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月25日 (金)

達成感を感じる瞬間

アクアニさんのエントリーを読んでいて,『プロコン』という言葉が目に留まった.

あぁ懐かしきかな.

続きを読む "達成感を感じる瞬間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

100回言えば本当…にはならないけど,みんな信じる

尤もらしい内容の話や,大勢の人が言っている話,(実態はさておき)権威ある人や媒体が発信している話は無批判で信じることが多い.そして広まった話は,仮にそれが事実無根の話であっても,真実であるとして定着することが多い.

本エントリーでは,『正しくない話が真実として定着している話』を採り上げるのだけど,これは利害関係や『大人の事情』で発信者自らが作為的に作り出して広めた話もあれば,全く関係の無い第三者が何気なくした話に,尾ひれが付いたりしながら広まってしまった話もある(*1).そしてそれらの話の一部は,『都市伝説』となる.

(*1)少々本筋から外れる話になるのだけど,豊川信用金庫事件が有名

前に書いたエントリーで,『この話は突っ込んでおかねば!』と,思いつつも書き忘れていたネタがあるので,別エントリとしてまとめてみることにする.

続きを読む "100回言えば本当…にはならないけど,みんな信じる"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年4月10日 (木)

saa717xドライバ:ivtv

かなり落ち着いてきたivtv関係ですが,saa717x.cがlinux kernelに(正確にはv4l-dvbに)マージされていないため,CX23416GYC-STVLPユーザは何かと面倒でした.

昨日SOB(Signed-off-by)を送ったので,おそらくkernel 2.6.26にマージされることになると思います

# 本家の神様が,良きに計らってくれています(^^)

ただし,saa717xドライバはNTSC専用,それもほぼ『CX23416GYC-STVLP専用』という形でのマージになります.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月 8日 (火)

列車の旅とか寝台車とかのとりとめのない話

『機能的に整然とかつコンパクトにまとまった空間』というのは魅力的だ.そして美しさを感じる場合も多い.と,いうことで,『男ならコクピット願望!』という路線に走っても良いのだけど,今回のエントリーはちょっと方向が違う.『列車』である.それも『客室』である.

一応書いておくと,私は所謂『鉄っちゃん』ではないので,そういう目線での記事は期待しないように(笑)

続きを読む "列車の旅とか寝台車とかのとりとめのない話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

水性ボールペンあれこれ

Sb6

皆さんは,普段どんなタイプのペンを使っているだろうか?

多色を使うのであれば,油性ボールペンゲル(ジェル)インクボールペンを使っている人が多いと思う.精細に書け,発色も良いということで,最近はゲルインクを使用している人が特に多いと思う.

でも,ゲルインクはかなりのペースでインクが無くなりませんか?特にSHARBO-Xのリフィルとして売られているような,4Cのゲルインクのタイプ.

続きを読む "水性ボールペンあれこれ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

情報は1冊のノートにまとめなさい

『情報の使い方,活用法,整理術に関する新たな発見,発明をした!』と思うようなことがあったとしても,実は車輪の再発明だったりする可能性が高い.

情報を集め,加工し,使用/処理し,蓄積する作業に関し,如何に効率良く・効果的に行うかが探求されて来た歴史は長い.そのため,再発明になることは致し方ないことだと思う.少しマクロ的に見るならば,この探求作業は人類の文明の歴史そのものと言っても良いくらいだろう.

では,ミクロ的に見たとして,文房具や書類の活用術,整理術の場合はどうだろう.これらに関しても,実に多くの人々が様々な試行錯誤によって編み出した技の蓄積があるので,かなりの確率で車輪の再発明であったり,マッシュアップ的なコンビネーション技である場合が多い.

もっとも,最近はデジタル機器やネットワークを取り巻く環境がガラリと変わったせいで,単なる媒体を変えた組み合わせ技が,全く次元の異なる技に昇華される場合もある.また,忘れ去られていた手法が,ある程度のインターバルを経た後に,再びブームになるという場合もある.ロストテクノロジー -それも実に有用な- のリバイバルといった感じに.

今回紹介する書籍は,そういう意味では非常に微妙な感じの本であった.

一応きちんと書いておくと,『車輪の再発明的な部分が多い』と一刀両断するのが本エントリーの趣旨ではない.Amazonのレビューを読んで頂ければお分かりになると思うけど,多くの方が本書に書かれている内容に感銘を受けており,そして評価も高い.また,Amazonのランキングで上位に入っていることからも分かる通り,その影響範囲は極めて広いと言っても良いだろう.

いくら秀逸な手法が存在していたとしても,多くの人に知られていなければ,(残念ながら)存在しないのとあまり変わらない状態になってしまう.そういう意味で,本書が果たした役割は非常に大きいと言える.

続きを読む "情報は1冊のノートにまとめなさい"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年4月 1日 (火)

いつでもどこでもlet's programming!:mylo

先日コメント欄に書き込みを頂いたアクアニアさんが,JavaScript Testerをリリースされたのでリンクしておきます.

mylo widgetを公開される方が増えて嬉しい限りです(^^)

あと,call back関数に関して疑問を持たれたようなので,少し一般的な話をば.

続きを読む "いつでもどこでもlet's programming!:mylo"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

myloの怪談話

myloはUSBマスストレージクラスとして使えるモードがある.そのため,最近のOSであれば,USBケーブルを繋ぐだけでmyloの内蔵メモリと(刺さっていれば)メモリスティックがリムーバブルディスクとしてPC側に認識される.画像や音楽のファイル,widget等をmyloに持って行きたいときは,PC上でファイルを選択後,ちゃちゃっとDrag&Dropすれば良い.非常に便利である.転送が妙に遅いのが難点だけどね.

で,先日これに関わる恐ろしい出来事に遭遇した.

続きを読む "myloの怪談話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »