« widgetの解析:mylo | トップページ | widgetの作成:mylo »

2008年3月 7日 (金)

widgetの解析2:mylo

昨日,『top.myloの下をはじめとしてより深く潜りたい所もあるけど』と書いた通り,今日はtop.myloの下に潜ってみた.蓋を開けてびっくり.一言で言うと,宝の山だった.

ということで,得られた情報とノウハウについて少し書いてみようと思う.

昨日の作業は,『拍子抜けした』と言って良い程にあっさりと行うことが出来た.しかし,得られた情報は想像したよりもかなり少なかった.正直に書くと,『たったこれだけ?』という感じで,少々不満に感じていた.

そして今回得られた情報は,以下のようなものだった(テキスト形式).かなり大きいので注意.

「top.myloオブジェクトの解析結果」

実際に見てもらうと分かるけど,昨日得られた情報とのボリュームの差にビックリだ.あまりに大き過ぎたので,昨日のように整形してアップするのをあきらめ,コードまで入っている生データのまま貼らせて頂くことにした.そんなわけで,読みにくいけど勘弁してほしい.

ちなみに私もまだ宝の山に埋もれている最中で,全体の内容把握までは辿り着いていません :-)


そして今回の作業中に分かった/感じた点は以下の通り.

  • extension.saveFile(...)でXML形式にしたデータ保存すると,ファイルは当該widget専用のディレクトリ内に保存されるようだ.そしてファイルマネージャ等を使用して,この中を見ることは出来ないようだ.セキュリティを考えたら,この仕組みは当然に思える.
  • Toolの下にあるバックアップ機能を利用することで,widgetのデータファイルも含めてバックアップすることが出来るようだ.しかし,生成されたファイルのフォーマットが不明なため,中身を確認できなかった.バイナリダンプで見てみたけど,圧縮&暗号化されているように思う.
  • widgetで重い処理をすると,フリーズしたかと思うほど反応が返ってこなくなるときがある.解析時に深い階層まで一気に再帰的に潜ると危険
  • myloのCopy&Paste用のバッファは16KB前後かも
  • 解析を行うときには,ログを別のマシンに投げる仕組みを作ってから行うほうが快適
  • ちょっとした情報を取り出すだけであれば,『自作widgetでログをテキスト表示→Select All(Fn+A)→Copy(Fn+C)→テキストメモへPaste(Fn+V)→ファイルへ保存』という方法も使える

昨日取りこぼしたプロパティやDbDataオブジェクト等,まだまだ見て回りたい所はあるのだけど,キリが無さそうな感じもしてきた.そんなわけで,開発用ドキュメントの早期公開を望みます.お願いしますよ~

JavaScriptでここまでやろうとするなんて…SONYの中の人も凄いなぁ.というのが,現時点での私の率直な感想です.

|

« widgetの解析:mylo | トップページ | widgetの作成:mylo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/40412750

この記事へのトラックバック一覧です: widgetの解析2:mylo:

» widgetの作成:mylo [tadachi-net 出張所]
jsファイルの読み出しはid:yambb氏によって成功した模様.素晴らしい.これ [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 09時57分

» mylo解析用のちょっとしたツール:mylo [tadachi-net 出張所]
先日,mylo独自に行われている拡張を定義したJavaScriptファイルを直接 [続きを読む]

受信: 2008年3月11日 (火) 20時04分

« widgetの解析:mylo | トップページ | widgetの作成:mylo »