« mylo:無線LANに繋いでWebアクセス | トップページ | 無線LANポケットルータ:GW-MF54G2 »

2008年3月 2日 (日)

mylo:純正周辺機器

Mylo7 引き続いてmylo(com-2)関連で購入した純正の周辺機器に関して.

今回黒を購入したのだけど,指紋は目立つし少々垢抜けない感じがする.もう少しシックで高級感溢れる感じのものを想像していたのだけど….

と,いうことで,まずはカラージャケットから.

カラージャケット

Mylo31_2
myloは白と黒のカラーバリエーションがある.そしてさらにジャケット4色により,合計6色の…いや,組み合わせを考えたら,8色のカラバリとなる.

純正のカラージャケットには2種類あって,『ローズ,オリーブ』のCOMP-JK11,『サファイア、プラチナ』のCOMP-JK12がある.

私が購入したのは,写真の『ローズ,オリーブ』の方.赤は黒にも白にも合いそうなカラーだし,何よりも『赤』は纏うと3倍高速化するという霊験あらたかなカラーである…と,この業界では言われているからだ(笑)
Mylo32 パッケージの裏面には取り付け方が書いてある.
Mylo33 外し方まで丁寧に書かれている(笑)

要は気分によって気軽に付け替えたりしてくださいねということだろう.実際,脱着は容易である.しかし,安っぽい/チャチなものかというとそうでもない.

ジャケットのメタリックな塗装はとても趣味が良く,付けた方が逆に高級感が増す感じ.そして取ってつけた感じもそんなには無い.
Mylo34 早速ローズを試す.ハッとする程綺麗な色.
取り付けた後のバランスも良い感じだ.
Mylo35 キーは黒のままだけど,まぁそんなに違和感は無い.
Mylo36 続いてオリーブを試す.
これはこれで落ち着いた知的なイメージが漂って良い感じだ.
Mylo37 黒いキーとのマッチングも中々のもの.
Mylo38 ちなみにジャケットはこのような感じで上下左右で筐体を挟み込む形で固定される.

デザイン的な面だけではなく,車のバンパー的に働き,本体が傷付くのも防ぐ効果がありそう.

と,まぁこんな感じ.悩んだ末,現在はローズを付けている.値段的には少し微妙(1個当たり1,250円也)な感じだけど,物としては満足している.もう少し安ければ,予備も買っておこうかなという気にさせられる.あと,『サファイア、プラチナ』の方にも興味あり.店頭で確認してみようかな.

そんなわけで,もう指紋が目立つ黒には戻れない.もっとも,裏返したら指紋がベタベタ付いた黒い裏面が現れてしまうんだけど….

充電用クレードル

Mylo39 充電用クレードル(COMP-CR1)はこんな感じ.
結構嵩張る
Mylo310 ワシッと本体を掴むような形状をしている.
上の方に少し見えているのが充電端子.
Mylo311 裏側はこんな感じ.ACアダプタを挿す穴だけが存在している.
Mylo312 ACアダプタは本体に付いてきたものを使用する.5.2Vの1A.AC100-240V対応なので,ワールドワイドで使用できる.

どうせならクレードルにも付けておいてくれれば良いのに…と,思いつつも,今の価格体系だと『クレードル3,500円+ACアダプタ3,500円』で合計7,000円になってしまう.これでは高すぎる.

ACアダプタは折りたたみ式で嵩張らないのだけど,ケーブルが少々硬くて取り回しが少し面倒な感じ.
Mylo313 取り付けはカチョンとはめるだけ.
非常に簡単にはまり,安定している.そして見栄えも良い.

ACアダプタで接続したときにはスリープしない設定にも出来るので,クレードルに置いて動画や音声を再生をさせたりするのも良いかもしれない.

本体を転がしてACアダプタで直接充電するスタイルの場合,本体裏側のスピーカーが塞がれてしまうので好ましくない.クレードルはこの点も充分考慮れているように思った.
Mylo314 斜め横から見るとこんな感じ.
容易にはめられるし外すことも出来るけど,事故で変なテンションがかかり,致命的に破損するような事態には陥りにくいように考えられている感じがする.

まぁとにかく金属製のアームがカッチョエエ.

何はともあれ,本体と同時に購入したほうが良いと思われる一品.液晶保護シートとクレードルは同時に購入しましょう.

キャリングケース

Mylo315 これが純正キャリングケース(COMP-CC1).
そのカラーリングを見て躊躇したのだけど,結局購入することにした.

初代mylo(com-1)のような純正ケースが本当は欲しかったんだけど…
Mylo316 本体についてくるポーチはこんな感じ.
Mylo317 裏側にはメッシュのポケット付き
Mylo318 「mylo」と書かれた方に硬い板が入っており,液晶を保護する感じになっている.一応クッションが若干あるので,最低限のプロテクションは利くはず.
Mylo319 で,オプション品の純正キャリングケースはこんな感じの革製のハードタイプ.ソコソコ硬い.特に液晶を保護する,左写真で言うと上側の面.
Mylo320 裏側にはベルトクリップ.ボタンで開けることも可
Mylo321 myloはこんな感じで入れる.ボタンを壊さないようにきちんと加工されている.そして入れたままオペレーションも可能.

さらにボタン止めという点もありがたい.最近よくある,マグネット式なんちゅう野暮なことはされていない.強力な磁力を発するものは身近にあまり置きたくない私…
Mylo322 純正なだけに収まりは良い.
Mylo323 ヘッドホンケーブルも引き出せるように切り欠きが付いています.当然といえば当然かもしれないけど,ありがたい所だ.

今は本皮特有の匂いをある程度抜くために放置しているところ. 正直言って…この色は使えるシーン/人を選ぶ.私はmyloの持ち運び時に,鞄の中に放り込む際に利用しようかと思っている.この色であれば,鞄を開けて迷わずすぐに取り出せそうだ :-)

|

« mylo:無線LANに繋いでWebアクセス | トップページ | 無線LANポケットルータ:GW-MF54G2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/40347621

この記事へのトラックバック一覧です: mylo:純正周辺機器:

« mylo:無線LANに繋いでWebアクセス | トップページ | 無線LANポケットルータ:GW-MF54G2 »