« Moleskine Volant 復活 | トップページ | 山男でなくても楽しめるマンガ:「岳」 »

2008年2月17日 (日)

イギリスらしいコメディ:『モンティ・パイソン』

Amazonで予約していた『「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX』のステータスが,が「まもなく発送されます」になった.届くのが楽しみである.

日本語吹替が約30年振りに復活!」と,いうことで,ルパン(山田康雄)と銭形(納谷悟朗)の声優の掛け合いとか色々と面白いネタもある.だけど,個人的には,「あのモンティパイソンがBOXで揃えられる機会がまた来ましたよ」という点が嬉しい.

確かに以前もBOXが出ていたり,単体で売られていたりもしました.でも,今は廃番.資料的な価値もあるものだと思うのだけどなぁ.でもまぁハマル人はトコトン受けると思うけど,はまらない人は下手したら生理的に受け付けないって感じかもしれない.

シリーズ開始はイギリス国営放送BBC(こんなお下劣な番組なのに!!)で1969年に始まった(私はまだ生まれてないし!!)もの.映像の古さは否めないので,パット見の受けが悪いという理由もあるかも.

ところで,毎朝大量に届いていたりするあの忌々しい広告E-mailが,「SPAM」って呼ばれることは知ってるよね.「SPAM」って本当はランチョンミートの缶詰のことなんだけども,メール爆弾までもがSPAMって呼ばれるようになった理由は,モンティ・パイソンにあるって知ってた?

この話は結構有名なので,「そんなん知ってるよ」っている人は多いかもしれない.でも,実際にSPAMを食べたことのある人は多いと思うけど(私は沖縄に行って以来,減塩のコレが好きだ),モンティパイソンの「その話」を見たことある人は少ないと思う.

実はこの話はYoutubeにもアップされてたりするんだけど,いやまぁ莫迦莫迦しくって唖然としちゃう感じ.で,逆にそれが面白かったりするんだなぁこれが.映像が古臭くはあるけれど,リメイクしたら今でも通用する部分はあるんじゃないかと思ったりもする.

一応書いておくと,第2シリーズ第12話の「スパムの多い料理店」という話.原題は"Spam Skit!".一部抜粋すると,以下のような感じのやり取りが続く.

Man:    Well, what've you got?

Waitress: Well, there's egg and bacon; egg sausage and bacon; egg and spam; egg bacon and spam; egg bacon sausage and spam; spam bacon sausage and spam; spam egg spam spam bacon and spam; spam sausage spam spam bacon spam tomato and spam;

Vikings:    Spam spam spam spam...
               ("The Infamous Monty Python Spam Skit!"より)

訳す程の物でもないけど,

男: さてと…何が出来るの?

ウエイトレス: えーっと,ここにあるのは,「エッグ・ベーコン」,「エッグ・ソーセージ・ベーコン」,「エッグ・スパム」,「エッグ・ベーコン・スパム」,「エッグ・ベーコーン・ソーセージ・スパム」、「スパム・ベーコン・ソーセージ・スパム」、「スパム・エッグ・スパム・スパム・ベーコン・スパム」、「スパム・ソーセージ・スパム・スパム・ベーコン・スパム・トマト・スパム

バイキングたち: スパム! スパム! スパム! スパム! スパム!...(みんなで合唱)

という感じ.3分くらいのショートストーリーなのに,この後ひたすら(100回くらい)会話の中で「SPAM」が連呼されるされる.いやはや凄い勢いだ.無差別メール爆弾がSPAMと呼ばれるようになったのも分かろうというものだ.

もう一つ私のツボに入っている話は,第1話の「殺人ジョーク」(原題は"The Funniest Joke in the World"(世界一面白いジョーク)).

導入部分のあらすじを少し書くと以下のような感じ.

時は第二次大戦中.イギリスの売れない作家が世界一面白いジョークを考え付き,紙に書く.しかし自らが考えたジョークを読み,笑い死にしてしまう.そして息子の死を発見し,嘆き泣きまくる母親までもが,この紙を読んでしまったばっかりに笑死.この紙は多くの人を笑死に追い込みながらもイギリス軍の手に渡る.イギリス軍はこれをドイツ語に翻訳し,兵器としてばら撒くことを考えた.しかし,翻訳家が読むと笑死の可能性が… まぁ続きは実際に観て楽しんでください.最後は「そう来ますか!」と,いう感じの意外なオチがあります.

『イギリス』のジョークなので,ブラックな笑いも多い.万人受けはしないけれど,「ピピッ」と来られた方は是非一度観てみて下さい.「Mr.Bean」好きな方も是非.

私も観たことのない話が多いので,届くのを非常に楽しみにしている.「ダーマ&グレッグ」のような,底抜けに明るいコメディも好きではあるんだけどね.

|

« Moleskine Volant 復活 | トップページ | 山男でなくても楽しめるマンガ:「岳」 »

コメント

こんにちは。
DVDボックス、買いました。
私は旅行先で、イギリス系の人との会話に困ったら、
とにかくモンティ・パイソンの話題で、つなぎました。
TBさせていただきます。

投稿: ikadoku | 2008年2月24日 (日) 19時28分

ikadokuさんこんにちは。
こちらからもTBさせて頂きました。

うちの家族にも、この笑いを理解してもらえません。家での観笑(かんしょう :-) )は辛い物がありますね…

投稿: tadachi | 2008年2月24日 (日) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/40050570

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスらしいコメディ:『モンティ・パイソン』:

» 「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX [活かす読書]
「空飛ぶモンティ・パイソン」日本語吹替復活DVD BOX (2008/02/20) エリック・アイドル(広川太一郎)、マイケル・ペイリン(青野武) 他 ... [続きを読む]

受信: 2008年2月24日 (日) 19時29分

» 空飛ぶモンティ・パイソン “日本語吹替復活”  [アイドル。旬なエンタメニュースチェック。]
モンティ・パイソン 。テレビ東京[否、東京12チャンネル。) 再編集ものだが、当時の声優は、声が似ていると言うことで、決まったらしい。 ... [続きを読む]

受信: 2008年2月25日 (月) 10時28分

« Moleskine Volant 復活 | トップページ | 山男でなくても楽しめるマンガ:「岳」 »