« 稼働状況のLCD表示 | トップページ | mini5の筆記用具 »

2007年1月10日 (水)

mini5のリフィル構成2

 現在の私のmini5手帳は,先に紹介したリフィルを以下のように入れています.

 まず,並べ順は以下の通り.

  1. カレンダー
  2. 方眼メモ
  3. 月間ブロック
  4. 月間メモ
  5. 罫線メモ

○カレンダー
 まず,先頭に見出しとしても利用可能なプラ製のカレンダーを配置しているのは,下敷き代りにもなるためです.この手帳は左側見開きに名刺収納が可能なのですが,当然ながらここに名刺を入れると厚みが増します.するとリフィルを左からめくって裏側に何か書く際に,凸凹していて都合が悪い.そして革の下敷きの上でメモを取るようなものなので,筆圧が高くなった場合には紙を突き破ってしまう場合も.そんなとき,このカレンダーが役立ちます.

 また,手帳の開け閉めをしていると,バインダーの先頭/最後の1枚はすぐに変な折り目が付いてボロボロになってしまったりするものですが,こういったことも防いでくれます.

 ちなみに1枚RHODIAの用紙が入っていますが,これは名刺入れに入れている名刺の保護用(リングに当たって凹まない/凹みにくいように)です.

○方眼メモ
 次に来るのは方眼メモですが,これはメインのメモ用紙です.

 私の場合,メモを取る際にはToDoリストや箇条書きのような形でメモすることが多いため,チェックボックスや字下げをカチッと書ける/出来る方眼が便利に感じています.そして,手帳をパッと開いてサッとメモ出来るよう,バインダー内の順番を先頭にしています.そして利便性を維持するために,ある程度メモ済みの用紙が溜まって来た場合は並べ替えをしたり,ブックダーツを打ったり等して,極力最初に白紙が出てくるようにメンテしています.

 ただ,メモがある程度溜まってきた場合,手帳を開いた後でペラペラとめくって未使用ページを探す…なんてことがあると億劫ですので,適時『一時的なメモ』とも言えるこのリフィルは整理し,残しておく必要のあるものは後の方に移動したり,ある程度枚数がたまったときには,しおり代わりに,後述するブックダーツを打ったりするようにしています.

 なお,1枚目の用紙が前述のカレンダーに静電気で貼り付く場合もありますが,カレンダー下部の見出し部分を指でつまみ,少し捻るように開くとペラッとうまい具合に剥がれます.

○月間ブロック
 3番目はブロック表示の月間スケジュールです.

 スケジュールの線表を複数引いたりするときには後述のメモタイプの方が便利なのですが,私の場合はブロックタイプの方が使いやすいのでこれをスケジュール管理用のメインに据えています.

 書くエリアが狭いので,細いペンを使って略語を使いながら高密度で記入.筆記エリアが広い場合は色つきボールペンでガチッと書いた方が便利なのですが,狭い場合は記入ミスや変更があったときに悲しい目に遭うので,変動する可能性のある物に関してはシャーペンで記入.不動の物はカラーのBPで記入していますが.

 Bindexのダイアリーには,年齢早見表のような余計な(?)リフィルも付いてきますが,これらは廃棄.私のは11mmリングですが,それでも収納力に余裕があるわけでは無いので少しでもダイエット.

○月間メモ
 次は月間メモです.見開き一ヶ月で,縦方向に日付が進む形で印刷されています.

 これは一応スケジュール管理用のリフィルとして売られていますが,私は主に諸々の集計用に使用しています.横長の1日分の筆記エリアを分割し,「テキトー小遣い帳」,購入した本や読了した本の冊数,その他諸々数値に関わるものを記入しています.で,月末に各カラムを集計し,一ヶ月を振り返るのに使用します.

 『ほぼ日』の年間スケジュールでこの方法を思い付いて使い始めた所,思いの外便利に使えたため,mini5にも導入したという寸法です.

○罫線メモ
 メモは殆ど方眼メモに書くため,所謂ササッと書くためのメモとしては出番は殆どありません.一時メモとも言える方眼メモの中から,ある程度残しておく必要のある情報を整理&転写して使うといった感じでしょうか.

 今はまだ殆ど活用していませんが,時刻表を縮小コピーして貼り付けたり等にも利用する予定です.あるいは,印刷したリフィルにパンチで穴を開けてここに挟み込むとか.

○情報カード
 名刺入れに数枚仕込んでおくと,割と便利に使えます.

 情報カードは厚みがあるしっかりした紙を使用しているので,持ち帰った後で何らかの整理をし,そのままストックしておくような用途に向いています.メモとしてそのまま書くと埋もれてしまうような場合は,こちらに書くようにしても良いかもしれません.ただ,嵩張るためにあまり枚数を持ち歩けないのが難点.持ち歩く名刺の枚数とのトレードオフですが.

○透明スリム見出し
 殆ど書くスペースがありませんが,ちょっとメモして栞代りに貼り付けたりするときに使っています.後は,商売柄マシンに設定情報(ex.IPアドレス)を書いてピッと一時的に貼っておいたりとか.このサイズ,かなり便利です.難点は,コストパフォーマンスがかなり悪いことか…

 あと,写真では早速最後の1枚に変な折り目が付いてしまっていますが,リフィル保護用シートでも挟んで対策をしようか考え中.流石にカレンダーを2枚も挟む予定はありません :-)

○ブックダーツ
 mini5用の『見出し』リフィルは厚みがある上,飛び出した部分がよく引っかかって使い勝手が悪いです.そこでブックダーツを見出し代りに使用しています.

 厚みがあまりなく,挿し直しが容易なのでとても便利.上/中/下のように,打つ(挟むというよりも『打つ』という表現の方が合います)場所をずらしておけば,迷わずにさっと目的のリフィルを開けるので便利です.

***

 と,このような感じで手帳をセットアップして使い始めました.

 本当は,ある程度諸々書き込んだ後の写真を載せるとイメージが掴めて良いのかもしれませんが,極めてプライベートな情報も書きまくりなので,それはご勘弁くださいませ :-)

|

« 稼働状況のLCD表示 | トップページ | mini5の筆記用具 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/13426581

この記事へのトラックバック一覧です: mini5のリフィル構成2:

« 稼働状況のLCD表示 | トップページ | mini5の筆記用具 »