2017年12月11日 (月)

リビングにAmazon echo無しでは生きられない体になるの巻

先日,大学時代の先輩から『Amazon echo届いたぞ』と,写真付きで連絡がありました.

私も招待申し込みをしてた筈なんだけど…と,メールボックスを見てみると,『Amazon Echoの招待者に選ばれました!招待購入の有効期限は、本メールを受信されてから4日間です 』というメールが既に届いており,そして『あなたのAmazon Echoの招待購入の有効期限は残り24時間です』というメールも届いてました(^^;

これはえらいこっちゃと急いでオーダー.危ない,危ない.そして無事に翌日に届きました.

早速実戦配備したのですが,感想を一言で言うと,Amazon Echo,素敵です.

007

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

簡単に作って飾れる戦車プラモデルのススメ:ズベズダ 1/100 KV-2

忙しいときって,目の前の事以外も色々とやりたくなるじゃないですか.このエントリーもその産物です.

いえね,急にKV-2を作りたくなってしまったんですよ.今度最終章が劇場公開されるガルパンのTV版再放送観たからとかそういうのではなく,街道の怪物の話をふと思い出しまして.

凄いっすよね.ドイツ軍の補給路上の街道にたった1両で陣取り,破竹の勢いで侵攻していたドイツ軍を数日間足止め.輸送トラックを12台撃破,急派されて攻撃を開始した50mm対戦車砲の命中弾を軽々と跳ね返した後に反撃して返り討ち,後に様々な伝説を残す88mm砲も設置中に撃破.工兵が肉薄して行った夜間の爆薬攻撃にも耐えます.

そして困り果てたドイツ軍は,軽戦車(38(t))を囮として走らせて,そちらに目を向けている隙に88mm砲を設置して攻撃する作戦を立てます.作戦はうまく行き,88mmが砲撃開始.しかし大抵の戦車を一撃の下に撃破する88mmが6発の直撃弾を与えたにも関わらず,貫通したのはたった2発.そして有効弾を与えて撃破したかに思われたのに,反撃のために砲塔が回転を開始.結局工兵が肉薄して貫通孔から手榴弾を投げ込み,トドメを刺したという話.

まるで『それってどんなフューリーこちらでレビュー)?』みたいな話です.

ただ,いざ作ろうと思っても,(現在の)私の場合は

  • ハッキリ言って忙しいので,手軽にサクッと組み上げたい.時間が掛かる物だと積みプラ,もしくは未完のまま何年も放置になる危険性(*)
  • 組み上げても置く場所が無い.コンパクトな奴で!
  • でも,格好悪いのはヤダ!

(*)95式が,かれこれ10年程未完のまま放置されてます…

のような条件を満たす必要がありまして,中々難しい物があります.

大きさの面では,戦車のプラモと言うと1/35が一般的で,最近はタミヤの1/48も良い仕事してるかなという感じかと思います.タミヤでKV-2はと言うと,1/35がコレ1/48がコレです.

リンク先の商品説明写真やレビューを見てもらうと分かる通り,『流石タミヤ,凄いぜ』レベルなわけです.十分な時間さえあれば,快感に悶えまくる組立時間を堪能し,陶酔感すら覚えるような出来映えの物を得ることが出来るでしょう.時間があれば.元々プラモデルって,贅沢に時間を使うための娯楽なんですよ!(断言).今は時間が無いんですよー.

と,いうことで悶々としていたら,ズベズダから1/100のKV-2が出ていることを発見.画像検索すると結構品質も良い感じ.そしてパーツが少ないので組み上げも簡単.価格はアンダー700円.大きさも1/100なのでとてもコンパクト.卓上の隙間空間にも十分置けるサイズ.上手くすれば嫁さんからの『また新しいの買ったの?』攻撃を掻い潜れる可能性すらあります.

行くしか!ウラー!!

178

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『とりあえずこれ1冊持って行けば何とかなる手帳』に究極進化:ほぼ日手帳 weeks MEGA

『ポケット一つの法則』と呼ばれるように,管理する必要がある物は『ここに入れておく』という感じで一元管理するのが基本です.特にスケジュールのような物だと,複数の手帳にバラバラに書こうものなら,転記漏れや転記ミスが発生すると,スケジュールのダブルブッキングや『あ,忘れてた』的な事故が起きかねません.

しかし,極限定的な使い方であれば,『使い分け』がとても便利です.例えば『仕事の手帳とプライベートな手帳』のような使い分けや,『バッファ的に使用する一方通行の手帳』のような使い方等.まぁ結局『コンテンツの同期』がトラブルの切っ掛けになるわけで,それが必要ない,もしくは正しく行える場合は使い分けも可という感じです.

話戻して『ポケット一つの法則』をスケジュールでやると,常にマスターとなる手帳を持ち歩かないといけないわけで,そこがネックになる場合もあるわけです(デジタル管理は敢えて無視w).例えばポケットに入らないサイズの手帳をマスターにした場合,ついつい持ち歩くのを忘れてアポが入ったことをメモ用紙に書いてしまい,それを転記し忘れる…なんてシチュエーションは容易に想像できますよね.

そんなわけで,私の場合は常に持ち歩き用手帳は小型の物にしており,少し前まではmini5,今はこんな感じでmini6です.マスターデータ管理も基本はコレ.

この他に遊軍手帳もいくつか併用しているのだけど,そのうちの一つが『ほぼ日手帳 weeks』です.こちらでレビューしたサンドイッチ ミッドナイトカバーを使い始めてから,とても気に入って使っています.そして前振りが長くなりましたが,2018年版から『ほぼ日手帳 weeks MEGA』というノートページが大幅に増えた物が出ました.

と,いうことで,早速購入してみたのでレビュー.

007

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

スーツで使っても違和感が無くなったジブン手帳:ジブン手帳 Biz mini

タイトルには↑と書きましたが,スーツを着る機会はそれ程多くない私です(笑)

ジブン手帳は発売になった年に購入したことがあります.そのときに某女史から『当然買ったよね?どうだった?』と,ツッコミを受けたものの,レビューを書かなかったことからも分かる通り,使いませんでした.

内容は気に入ってたんです.でも,以下のことが引っ掛かって結局常用には至りませんでした.

  • 配色がカラフル過ぎる
  • デカイ

たったこれだけです.つまり,この2つがクリアされれば,気に入った手帳と言えるわけです.特に問題なのは大きさ.やはり手帳は手帳なわけで,ノートではありません.トラベラーズノートのレギュラーサイズ並みの大きさを手帳と呼ぶには抵抗があります.

ただ,ジブン手帳は年々ファンを増やしており,公式本も昨年から出るほどの盛り上がり.実は私も2017年,2018年と公式本購入しているのですが,本体購入には至っていませんでした.配色をシンプルにした『ジブン手帳 Biz(リンク先は2018年版)』が昨年出て(私にとっての)問題の一つは解決したのですが,まだ大きさが….

『もうちょっと小さければなぁ…』と,呟きつつ公式本を読むと,一回り小さくなった『ジブン手帳 Biz mini 』が載っています.あぁ,最後の砦(買わない言い訳)が瓦解してしまったので買うしかありません.仕方がねぇなぁ(ツンデレ)…と,いうことで購入した次第(笑).

027

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

高橋手帳のニューダイアリー アルファ11

ほぼ日手帳は別として,スケジュール管理に関しては,何年も能率手帳協会に操を捧げてきた気がします.mini5のリフィルしかり,NOLTYしかり.しかし,mini5の突然(*)の生産終了とラインナップからの削除.そしてバーチカルのNOLTY wide4を気に入って使い始めたら,これまた終了です.

(*)実際には『今年が最後だからね』と予告されていましたが….

NOLTYに変わった直後に使い始めたWide3は表紙の質感が昔と変わってしまったのと,土日が小さい点が不満.で,私のニーズにはクレスト2 1806が一番合うのだけど,少し大きいのがちょっと….ペタッとした表紙でwide4が復活してくれないかな…なんて思っても仕方が無いですね.

半分難民化しており,今年も来年用としてCampasとか色々と買い込んでいるわけですが,書店で何気なく手帳コーナーを見ていたら….『えっ?』.

高橋手帳からバーチカル出てました.完全ノーマークでした.手に取ってみると,大きさも質感もマズマズ.で,帯を見ると….

  • 週間バーチカル
  • マンスリーブロック
  • 土日均等

ストライクゾーンど真ん中です.おまけに値段も(NOLTYと比べて)安め.迷わずゲットだぜ!!

物はコレ.『高橋 手帳 ウィークリー ニューダイアリー アルファ11 黒 No.105』です.

002

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

劇場版 Fate/stay night[Heaven's Feel]第一章が凄い件.劇場で観ましょう.

忙しい,忙しいと良いながら,今年も何だかんだで映画は観ていて,夏以降には『君の膵臓を食べたい』,『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』,『ダンケルク』とか観ました.

昨年は『君の名は。』とか『聲の形』とかアニメの豊作でしたが,今年は….『打ち上げ花火』は絵と音楽は良かったですね…(苦笑).あと,『ダンケルク』はCGに頼らない撮影によるリアル感が凄かった(褒める部分を探してみるテスト).そしてこの3作の中では,唯一『君の膵臓を』が観て満足できたかな.あと,『劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』は劇場で観れば(特に音響面で)幸せになれるのは分かっているけど,ほんのちょっとの事なのだけど,MOVIX京都まで足を伸ばせず.

まぁそんな感じで今年は観に行った範囲では打率が低いかも…と,思いつつ,期待と不安の入り交じった気持ちで観に行ったのが今回紹介する映画です.製作発表からずっと期待して待っていた『劇場版 Fate/stay night[Heaven's Feel]』(公式)です.

本当は私用が入っており,公開日(本日10/14)は観に行けない予定だったのだけど,予定変更で急遽昼からの回を予約.もう朝一の回から予約が入りまくっていて,良い席がベッタリと取られていたのだけど,まぁなんとか観やすい席が取れました.で,意図せず舞台挨拶中継の回が取れたので,それも観られたのは良かったです.

ただ,舞台挨拶が約1時間+本編2時間という長丁場になるため,本編前に舞台挨拶というスタイル慣れていないこともあり,最初の方は『本編,はよ!!』と,少し焦らされた感じでした.しかし,言峰綺礼の声優をされている中田譲治氏の『外道,外道と言われ続けているが…』という話とか,間桐桜の声優の下屋則子女史の作品に対する思い入れ(BS11でやっていた特番でのインタビューも良かったです)を聞いている内に気分が良い感じに落ち着いて来来て逆に良かったです.CMがバンバン流れて気分が削がれた後で本編が始まるのとは雲泥の差.それにしても,一般の映画って映画を観るために料金払って来ているのに,更に長時間CMまで見せられるのってどうなんでしょうね….

閑話休題.前振りが長くなりました.

これは観るべき映画です.特にFateシリーズを観ている人は絶対に.映画館で観ないと後悔します.そして『Fate?何逸それ?』な人は,とりあえずAmazonビデオでコレ(Fate/stay night [Unlimited Blade Works])を.余裕があればコレ(Fate/Zero)も観てから劇場に足を運んで下さい.全然楽しめない程では無いけれど,予備知識が無いと辛い所があります.

本当は予告映像のリンクを貼るべきなんでしょうけど,iTunesでランキング1位になっていた(喜ばしい!!),本作の主題歌でもあるAimerの『花の唄』のPVを貼りましょうかね.このPV,本作のイメージが実に良く表現されています.実に素晴らしい.

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

廉価な完全ワイヤレスBluetoothイヤホンを試す&廉価なコンプライもどきで高音質化:X2T+KingYouのイヤーピース

安くて楽しいガジェット好きな皆さんこんにちは.定期的に廉価なイヤホンをレビューしている気がしますが,今回は完全ワイヤレスなBluetoothイヤホンについてレビューしてみます.今回紹介する製品も,価格帯は3千円くらいです.

この手の製品としては,やはり安心確実高品質かつ先行していたERATOがまず筆頭に上がると思いますが,高い.そしてやはり火付け役のAppleのAirPodsも無視できませんが,『いかにも』な感じで敬遠したく,そして前から見ると格好悪い.かと言って一歩間違うと地雷を踏みそうなジャンルですので,あまり名前の通っていない高額な製品は躊躇する…って世界です.期待していたAnkerのLiberty+の発表はあったものの,発売日未定だしなぁ.

あと,普通のBluetoothのワイヤレスイヤホンは,安くて音が良い物が沢山出ているので,完全ワイヤレスに拘らなければ,こんな感じで3千円くらいの価格帯のBTイヤホンを使うと幸せになれます.

今回私が敢えて完全ワイヤレスが欲しいなぁと思ったのは,ハンダ付け作業中の集中用.例えば先のQY19とかであれば,首の後ろにケーブルを回すので普段は邪魔にならないとは言え,ポロッとイヤホンが耳から脱落してケーブルがコテ先にでも引っ掛かったりすると大惨事.完全ワイヤレスなら引っ掛かる部分が無いし,落ちそうになったらそのまま床に落とせばセーフ(^^;です.

と,いうことで購入したのはX2Tです.Amazonで探すと似たような物…と言いますか,同じ物が様々なメーカーから別製品として売られていますな.『X2T』と印刷があるものは,おそらく中身はどれも同じOEMだと思われます.

023

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

バーチカル手帳は正義:コクヨ キャンパスダイアリー2018 A6 ニ-CWVLS-A6-18

今年1月にコクヨ Campus DiaryとLIHIT LAB.ツイストリングノートの組み合わせ技をレビューしたところ,とても多くの方に好意的に読んで頂きました.

このときに使用した『Campus Diary マンスリー&ウイークリーA5(リンク先は2018年版)』は店頭で見かけてピピッと来て即買いしたわけですが,今年も文具コーナーをフラフラしていたらピピッと来てしまいました.コレです.『コクヨ キャンパスダイアリー 手帳 2018年 1月始まり ウィークリー A6』です.

何がポイントかというと,そのサイズ感.そして『土日も普通に書けるバーチカルである』という点です.

105

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年10月 5日 (木)

2018年用に購入:ほぼ日手帳 TSブラック

ネタばかり増えてなかなかエントリーを書けずに悶絶しまくっている今日この頃ですが,皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか.

で,この時期のお決まりの話と言えば,『来年の手帳買った?』ですよね.

ええ,私は今年も何種類か買い込みましたよ.ボチボチと紹介して行こうと思いますが,今回は定番の『ほぼ日手帳2018』から.

004

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

今,敢えてiPad mini4を買う

最近の流れとして,スマホは液晶サイズが大型化している一方,ノートPCは2in1としてタブレットとしても使える機種が増えており,純粋な『タブレット』の立ち位置が微妙になって来ているように思います.

そしてタブレットの代名詞とも言えるiPad(断言)ですが,最近のモデルチェンジではノートPCの2in1とガチンコ勝負をするかの如く,高性能化・高機能化・大型化を指向しています.

個人的には,『この方向性は違う』と思うんですよね.

タブレットはタブレットでしか実現出来ないこと,もしくは便利なことがあるわけじゃないですか.そしてその殆どは,あれもこれもを取り入れた重厚長大化を指向した末に得られるものではなく,割り切った末に得られるものだと思います.例えば携帯性を損ねないギリギリのサイズとか,機能や汎用性をある程度犠牲にした上で使う割り切った仕様のソフトとか.

そういう意味では,iPadのラインではminiのラインが最もタブレットらしいタブレットだと思うんです.小型のボディバックにもスッと入るし,片手で掴んで使い易いサイズ.画面はiPhoneよりも広くてiPad用のアプリが動くし,Apple Pencil系が必須で無ければ,用途的にはiPad miniで十分という人が多いでしょう.

しかし,2012年にiPad miniが発売され,2013年にはiPad mini2でレチナ化され…という感じで毎年アップデートされていたのに,2015年に発表されたiPad mini4以降,パタリとモデルチェンジが止まりました.そして巷の噂では,7.9インチモデルの後継は出ないという話も.そしてその噂を補強するかのように,Apple StoreでiPad mini4の32GBモデルが消え,現在は128GBモデルのみが販売されています.

これまで使っていたiPad mini2(64GB)に記憶容量以外は不都合を感じていなかったのですが,iPad mini4が最終モデルになる気配を感じ,購入することにしました.

341

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

見ていて楽しく,書いても楽しい:透明軸でペン先EFの PILOT kakuno

前回kakunoのレビューを書いたのは,2013年.もう既に4年も経っているなんて驚きです.

そしてkakunoが属する鉄ペン万年筆市場は,価格も絡んでかなりの激戦地.しかしこの4年の間にkakunoはしっかりと地盤を固め,そして万年筆人口の増加に寄与しているように思います.

kakunoの何が凄いかというと,オモチャではなく,かと言って少し気合いを入れないといけない高級文具でもない…と,いう微妙/絶妙なポジショニング.そしてこのゾーンに,ややもすると『堅苦しくて古くさい』と見られがちな『万年筆』をぶつけていること.

ココを狙った場合,下手をすると どっちつかずの中途半端な製品になり,数多の筆記用具の海の中に沈んでしまう危険性があるじゃないですか.しかしkakunoは『カジュアルな万年筆』という,一見相反する要素を両立させ,そして万年筆の書き易さ・使い易さを広く布教し,より高級な万年筆沼やインク沼へ引きずり込む導くためのセイレーンの如き活躍ぶりです.文房具好きな人間としては実に嬉しい限りです.

で,そんなkakunoですが,8/1に透明軸が発売になる(実際には7月下旬には出回っていましたが)とのことで予約して購入.既に『新製品』という感じではなくなっていますが,良い製品なので気にせずにご紹介.

495

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

ペンや情報カードをきれいに整理して置け,そして複数台のスマホをエレガントに充電出来るスタンド:MixMart 充電スタンド

Amazonが扱う商品数は何千万個なんだろうか….このような素朴な疑問を抱いたことのある人は多いと思いますが,このようにAPIを使用してカテゴリ毎に製品数を取得出来るようです.日々その数は増えていますが,既に全ての商品を普通に見て回ったらとんでもない時間がかかるレベルになっていることは間違いありません.そのようななわけで,大抵は商品を見て回って…というよりも,リコメンドや口コミ,ベストセラーを辿って出会った商品を購入することが多いでしょう.

逆に言うと,たとえどんなに素晴らしい製品が売られていたとしても,何らかの切っ掛けが無ければ,その存在すら知らずに終わってしまうこともあるでしょう.そんなわけで,メーカーもしくは作者的には,売るために如何にベストセラーにランクインさせるかを常に考えているように思います.例えばkindle本の場合は,価格を一時的に安くし,ランクインしてしばらくしたら元に戻すという手法がよく採られていますね.場合によってはそのタイミングでサクラを動員したりもして.

さて,話を戻すと,今回紹介する『MixMart 充電スタンド』も,私にとってはそんな製品でした.見た瞬間に惚れるフォルムかつ機能性.しかし,つい最近までその存在すら知りませんでした.

知った切っ掛けは,たまたまクリックしたAmazonのサマーセールに並んでいたこと.『どこがサマーやねん』という感じがしないでもありませんが,いいんです.許します.で,『どうしようかな~』と,悩んでいたときに,嫁さんに(リアルな)買い物に付き合わされ,帰って来たときはタイムセールが終わってました.しかし『「安ければ買う」ではなく,「良い物は買う」だ!』と,クリックした次第.

561

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

かーそる 2017年7月号 特集『書く道具と 書く動機』を読んで

創刊号のレビューを書いたのは既に半年以上前.非常に面白い内容,そして長期的な試みであるように感じただけに,『早く次号が出ないかな』と,首が伸びまくる状態でした.そして首の長さがキリンになりつつありましたが,『2017年7月号』としてようやく出ましたヨ,そして今号も面白かったですヨ,ということでご紹介.

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

旅行や出張に便利な,2.4A出力対応超小型2ポートUSB充電器:AUKEY PA-U32

旅行や出張時には少しでも荷物を減らしたいですよね.移動が多い人であれば,機能が同じであれば出来るだけ小型軽量のものを使用したり,マルチユースの多機能な製品を使用したりといった工夫をしていると思います.

とは言え,一番大事なことは,『必要ない物は持ち歩かない』ですね.『もしかしたら必要になるかも』という程度の場合は割り切って持って行かないとか,現地調達するのも手です.エマージェンシー用品は別として,『あったら便利』程度であれば,敢えて不自由を堪能するというのもアリかと.

しかし,健康で文化的な最低限度のデジタル生活を営む上で,どうしても必要な物は外せません.イマドキの生活ではスマホは必需品ですし,そうすると充電器も必要.コンビニやキオスクに行けば調達出来ますが,持ち歩くのが負担にならない大きさ・重さであれば,持ち歩けるに越したことはありません.

必要となってくる要件としては,

  • 小型軽量であること
  • 2.4A出力可能であること
  • 2ポート出力可能であること

辺りでしょうか.

持ち運ぶため,小型軽量であることは当然必要な要件.そして出先でコンセントを使用出来る時間が限られている場合もあるため,急速充電可能にするための2.4A出力可能であることも望ましい.更には自分と同行者,もしくはスマホとタブレットを同時に充電する場合も(個人的な経験では)多いため,2ポート出力可能であることが望ましい.

ポート数に関しては二股ケーブルを利用する手もありますが,複数ポートある方が使い勝手が良いです.

ところが,2.4A出力と2ポート出力という条件は,『小型軽量』と相反する内容です.更には,過去にリコールになった製品があることからも分かる通り,安全性の面でも小さくするのはかなり大変なことです.そのようなわけで,私は一昨年前に購入したこちらでレビューしたこの製品(廃番.出力アップしたこちらが現行品)で妥協していました.

その後,3ポートでほぼ同じ大きさのこの製品や,泊まり用に更にポート数が増えたこの製品等も使用たのですが,『大きさ』という面では一線を下回る製品を見付けられないでいました.

ところがどうでしょう.見た瞬間に電気が走りました.AUKEY PA-U32です.小ささにも驚きましたが,値段も格安で2個セットで約1400円.早速購入して使い始め,とても便利だったのでレビュー.

187

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超薄型&ケーブル内蔵モバイルバッテリはめっちゃ便利:OKITI 5000mAh 超薄型モバイルバッテリー POWERBANK PB5000

先日はUSB給電で使える蚊取りマットを紹介しましたが,携帯ガジェットの殆どがUSBで給電/充電出来るようになって来ていますよね.その関係で,モバイルバッテリの重要度は増す一方…と,言いますか,既に手放せません.モバイルバッテリ無しで遠出したときの不安感と言ったら…(笑).

ただ,悩ましいのはガジェットの内蔵バッテリ容量や消費電力の上昇に伴い,モバイルバッテリに求められる容量も上昇していること.3年前のエントリーを読むと3200mAhでそれなりに満足していたのですが,今は少々心許ない状況に.当時使用していたiPhone6は1,810mAhなのに対し,現在使用しているiPhone7は1,960mAhなので,充電可能回数はそれ程変わらないのですが….

では大容量バッテリーに買い換えを…と,簡単に出来ないのが面倒な所です.やはり持ち運びしやすく(小型・薄型・軽量),そして便利に使いたい(単に容量が増えただけでは面白くない)ですよね.

そんなわけで,今回チョイスしたのは,OKITTIのPOWERBANK PB5000.実は今年の1月に購入して使い始めたのですが,当時よりも安くなってる!!これから買う人が うらやましい!!

これを選択した主な理由は,

  • 小型薄型軽量
  • ケーブルを本体に内蔵
  • microUSBとLightning対応
  • 別にケーブルを用意すれば,2ポート同時出力可
  • 2A出力対応
  • 価格が約千円

もうこれは行くしかないでしょう.

289

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«夏のレジャーやちょっとした用途に大活躍するかもしれない『特定小電力トランシーバー』