2017年2月19日 (日)

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』観るべし

SAOファンの皆さん,こんにちは.観に行きましたか?劇場版.

劇場版のアナウンスが出てからワクワク&ソワソワが止まらず,公開日が告知された直後にカレンダーの2月18日に赤丸を書き,オンラインで席を予約しようとしたら直前まで予約できずに身悶えし(普通は1週間前から予約できるのに,3日前まで取れなかった),子供に『連れてってー』とマジで泣いてせがまれて英才教育の効果を確信し,公私ともに凄まじい状況に陥っていたけど夕方の回でど真ん中の2席クリックしした私です.

いつもは封切り直後の1回目を観に行くのだけど,今回は諸般の事情ですっかり出遅れ,劇場のグッズコーナーはSAOだけ空っぽ.ぐぬぬぬ…と,地団駄踏んで悔しがったものの後の祭り.気を取り直して開場を待って入場しようとしたら,隊列を組んだファンの行列が粛々とスクリーンに飲み込まれていくシーンを見て圧倒されました.横入りが半ば当たり前の関西において,この統率された状況は…全員コミケで訓練されてる?(行ったこと無いけど)

なお,映画の公式はこちら.最近のアニメ映画によくあるように,冒頭12分も公開されています(こちら).動画を観ると気分盛り上がるよね.

あと,公式の予告編はこちら.

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

トラベル用に使えるコンパクト フォトプリンタの大本命:エレコム eprie

日常/旅行用の手帳やノートに,ワンポイントでイラストを描いたりする人は多いと思います.文字だけのページと異なってパッと見ただけでホッコリするのと同時に,そのときの記憶が鮮明に蘇るので,過去のページを捲るのが楽しくなりますよね.

私も下手の横好きで,こんな感じに水彩鉛筆を忍ばせて旅行したりすることがあります.でも,中々時間がとれなかったりするし,『印象ではなくて正確な記録』として写真を貼り込みたいときもあります.

そうなんですよ.スマホやカメラで手早く写真を撮ってそれを貼り込めたらすごく楽ですし,『私は絵はちょっと…』という人でも,視覚的に幸せになれる旅ノートを手軽に作れるようになります.写真が気軽に印刷できて手帳に貼れたら,世界が広がるんですよ.

こんな用途のために,『コンパクト フォトプリンタ』というジャンルの製品があります.携帯出来る小型のプリンタで,写真がそれなりに綺麗に印刷できるのが特色です.

私は小型ガジェットが大好きな人間です.当然ながらこの手の製品もいくつか購入しており,いくつかのレビューも書きました.例えばLGのPocket Photo.そしてCanonのCP800.同ジャンルの製品としては,チェキのフィルムを使う『スマホdeチェキ』もメジャーですね.

ただ,この手の製品はどこか我慢しないといけない部分があります.例えばポラロイドのZINKテクノロジーを使ったPocket Photoは,印刷の品質が『味があるね』という感じでカリッとした印刷には向きません.そしてCanonのSELPHY(最新機種のCP1200はWiFi対応でスマホから直接印刷可)は超絶綺麗に印刷できるのですが,筐体がやや大きくてバッテリ駆動させる一式はオプションです.

そんなわけで,『携帯性を維持したままで,綺麗だなぁと思えるくらいの印刷品質のフォトプリンタ出ないかなぁ』とか思い続けていたわけですが,最近エレコムから出ましたよと.eprie(公式)です.

179_2

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

コクヨ Campus DiaryとLIHIT LAB.ツイストリングノートで最強のシステム手帳的ノートを創る

昨年末にメイン手帳をmini5からmini6に変更しました.これと同時に,メインのノートもダブルリングノートから別の物に変更しようと目論んでいました.

ワタクシ,ここ数年はetrangerdicostaricaのB5ダブルリングノートのこの辺りこの辺りを主に使っていました.前者は表紙が複数色あるので飽きにくく,また,2011年の心斎橋ロフトの閉店セールの際に山ほど買い込んだ(買い占めた?)ため,1年で2~4冊ペースで使っていてもストックが枯渇せず.そのため,浮気性な私でも長期間使い続けた感じです.ベーシックなノートとして素性が良く,使い易かったということもありますけどね.

しかしふと気が付くと,残り数冊.買い足しても良いのですが,『ちょっと他も試してみようかな』と思った次第です.でも,単に既製品を買って来て試すだけでは楽しくありません.今回紹介するのは,『アレンジを加えて最強のノートにする』という方向性のエントリーです.

477

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

UNIジェットストリーム4&1/フリクションボール3・4を格好良くかつ実用的にカスタマイズするパーツ:SMART-GRIP

私が購入したときは殆どのタイプが売り切れだったけど,在庫が復活したみたいなのでご紹介.

文具マニアは当然のことながら,一般の人も大好きなJETSTREAMとフリクション.特にその多色ペンは大人気.JETSTREAMなら『ジェットストリーム4&1』.ちょっと高級路線なら,こちらでも紹介した『ピュアモルトプレミアム ジェットストリーム4&1』が素晴らしいし実用的.そしてフリクションなら,こちらでも紹介した『フリクションボール4』が鉄板だし,リフィルを0.38mmにして手帳用にするのも素晴らしく良いです.

でも,あまりに『ド定番』なため,最近は人と被る率が高いですよね.

マニアックな物で被るのは『おや,おたくも好き者ですな』的なサインを送り合えるので良いとして,文具愛がほぼゼロな人達と被るのはちょっと気持ち的にアレなので,ワンポイントを入れたい所.そんなときに便利なのが今回紹介する『SMART-GRIP』です.

下の写真はネイビーの溝タイプを装着した状態ですが,落ち着いた大人な多色ペンがスパルタンな装いに一変し,まるでその姿はS&Wのタクティカルペンを連想させます.

…本当のことを書くと,ブラックで落ち着いた装いを醸し出したかったのですが,在庫切れだったんです.でも,これはこれでアリだし,使い勝手も著しく向上しました.

と,いうことで,レビュー開始.

337

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

謹賀新年

初詣ついでのIngressに備えてキーを整理していたら年が明けていた…と,いう実に拍子抜けな年越しだったためもあり,まだ新年を迎えた気がしていません….

それにしても,12月は駆け足で過ぎ去りました.色々とアップしようとしつつ出来なかったエントリーも多々残っておりますが,ボチボチと進めようと考えています.

何はともあれ,今年もよろしくお願いします.

先日,細軸のラッションペンのセットを見てビビッと来てしまいまして,12色のブライトのセットを衝動的に購入.魔が差して帰省先に持って来ているのですが,勢いで5分ほど使ってみました.

線がとても細くて発色が良いので,サラサラと描けて良いですな.筆タイプのペンとはまた別の魅力があります(^^).このペンに関するエントリーも,またそのうちに.

Tori

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

マンスリーとウイークリーを同時に開いて管理できる手帳:ILEKO CALENDER(手帳)

スケジュール管理というと,やはり打ち合わせとかアポ,その他イベント的な物の約束時間の管理に目が向きます.しかし実は一番スケジュール管理が困難な物は,コツコツと継続してやる仕事だったりしますよね.

仕事だと生々しいので(笑),学生のスケジュール管理を例に挙げて考えてみましょうかね.

『○月○日○時,レポート提出期限』と,スケジュール帳に書いたとして,それでスケジュール管理が終わりというわけではないですよね.レポートを出すためにはレポートを書かねばならず,レポートを書くためには諸々の実験が必要だったりするし,そして実験のためには諸々の準備が必要だったりする.これらをデッドラインの『提出期限』に間に合うように調整し,粛々と実行するのが『スケジュール管理』.

この他,スケジュールをトップダウン的管理と言いますか,『年→月→日→時間』といった具合に大きな塊から少しずつ小さな塊にかみ砕いて行き,そして実行しやすい『時間』という単位に落とし込むなんてこともよくしますよね.『今年中にコレをするのだ!』というやや漠然とした計画を,最終的に『△月△日のこの時刻から○時間,□□の準備をする』のような現実的かつ具体的な作業・スケジュール群に落とし込み,そして実行する.そして当初の漠然とした妄想計画を実現可能にするわけです.

と,このようなことを行うためにあると便利な物は,『年-月-日-時間』を相互に俯瞰可能なツールです.自由自在にズームイン/ズームアウトが可能なスケジューラーをイメージして貰うと良いかもです.

こういう部分,アナログツールは弱いです.カレンダー,マンスリー,ウイークリーを別個に用意して同時に開いて管理というのもアリだとは思うけど,大変.でも最近は,このような用途に『使える』とても工夫されたノートや手帳が出ているんです.今回紹介する『イレコカレンダー』手帳もその一つです.

368

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

Lenovo Yoga Bookに合うケース

数誌のガジェット系の雑誌でYoga Bookが採り上げられたこともあってか,本ブログでもYoga Book関係のページのアクセス数が急に増えてきています.例えばココココ

変態近未来的なギミックを散りばめたPCなので,少しでも多くの人に知ってもらいたいなと思う一方で,『1台目のPCをコレに』とか,『バリバリ仕事するためのノートPCとしてコレを』とか考え始めた人には『ちょっと待て…』と,全力で止めに入りたい気持ちで一杯です.

まぁそれは兎も角として,ノートPCは持ち運んでナンボ.更にはYoga Bookの驚異的な携帯性の良さを考えると,オーナーで持ち歩かない人は万死に値する…は言い過ぎですが,何を考えてんねんという感じです.

かくいう私も,『ノートPC』は使う予定があるときしか持ち歩かなくなっていました.でも最近は,通勤鞄の中には常にYoga Bookが入っています.大きさも重さも存在を感じさせない程のものなので,例え使わなくても,『とりあえず入れておこう』という感じです.実際に使わないことが多いのですが,苦になりません.また,スリープ/休止状態でのバッテリーのお漏らしがとても少ない(と,感じる)のも良い点の一つです.入れたまま放置していてもあまり減っていないので,使おうと思ったときにバッテリ切れという事態に遭遇したことはありません.

で,そんなとき問題になるのは,『ケース』.鞄に入れる際にフカフカのインナーバック等に入れてYoga Bookの薄さをスポイルするようなことは論外ですが,かと言って,剥き出しのまま持ち運んで引っ掻き傷等は付けたくありません.

そんなわけで,良さげな製品を二種類ほどご紹介.

047

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

キーボードの下に置いて横に開ける,デジタルツールと併用するのに便利な小型手帳:SHORT SIZE DIARY

このところ小型手帳のエントリーが続いたけど,まだもう少し続きます….

今回紹介するのは,横開きの小型手帳です.横開きが出来ると何が嬉しいかというと,キーボードの上や下に置けるので,見ながら作業したり,逆に手帳に転記するときに何かと便利なんです.また,キーの左右には作業スペースを作りにくいけど,上や下とかはスペースが作りやすいので置きやすいということもあるかな.

100

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

RHODIAの小型マンスリー手帳

前回のエントリーで名刺サイズのブロックマンスリー手帳を紹介しましたが,今回も同じ方向性の小型手帳を紹介.久しぶりにRHODIAの製品を採り上げます.

RHODIAと言えば,元々はオレンジ色の表紙のブロック型のメモで名前が知られていましたが,webnotebookをはじめとするノートでも有名になり,最近はペン等も定番商品として販売しています.そのうちに『ライフスタイルを提案』とか言い出して変な方に行ってしまわないか心配です.

私の中では,RHODIAは紙屋です.それも素晴らしい紙屋.ビシッと筋の通った紙製品を提供し続けて欲しいなぁと思っています.

で,マンスリー.7.7x13cmのタイプと12x19.5cmのタイプがあるのですが,もちろん小型の方.小ささは正義です\(^o^)/

498

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

カードサイズの超小型ブロックマンスリー手帳:CARD SIZE DIARY

手帳系の話は早くポストしないと年が明けてしまう…いや,そもそも『欲しい!』と,思われたとしても買えなくなってしまう…と,いうことで,焦りつつポストです.

今回紹介するのは,『レイメイ藤井 カードサイズダイアリー 手帳』です.『サブ手帳として,いつも持ち歩ける物を』とか,『あまり書かないから嵩張らない手帳を』とか,『小さい物なら何でも愛してる!!』な人にピッタリのカードサイズの手帳です.

488

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

Lenovo Yoga Book用に揃えておきたい周辺機器

10月にレビューをアップしたLenovo Yoga Bookですが,どこもかしこも在庫無し,入荷未定どころか予約してた人にまで行き渡らず,巷では阿鼻叫喚の様相を呈していました.が,12月に入って状況がガラリと変わってきており,今現在はAmazonでもサクッと買えます.それもプレミア価格ではなくて,適正価格…と,言うよりも,私が購入した価格よりも安いじゃん.

まぁそれは兎も角として,値段吊り上げまくりだった転売屋が淘汰されたようで,めでたしめでたしです.

と,いうことで,本体の入手性が良くなって来ましたので,揃えておきたい周辺機器について少し紹介しましょうかね.

060

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

持ち歩き手帳をmini6へ移行する(2)

さて,こちらのエントリーの続きです.色々と試行錯誤し,ようやく中の構成が落ち着きまして,12月に入ってから全面的にこの手帳に移行しました.来年はこのセットで迎えることになりそうです.

264

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

持ち歩き手帳をmini6へ移行する(1)

何年も使い続けていた手帳,mini5.愛用のカレンダーリフィルの供給がメーカーから断たれるという非常事態に際し,こんな感じで何とか延命を計っていました.しかし,今ひとつシックリ来ないデザインと使い勝手に対し,『いっそのこと,サイズを変えよう』と,思い至った次第.

思い返すと大学時代はずっとmini6を使い続けていましたし,普段mini5を入れて持ち運んでいるポケットにも,mini6が入らないこともありません.そんなわけで,mini6への移行を決意した次第.今回は背水の陣で望みます…と,言いますか,アレコレ試行錯誤していたら結構な出費になってしまって,後に引けなくなって来た感じかも.

少し蛇行しつつ試行錯誤した関係で,mini6編は2回に分けてお送りします.

それにしても…気が付くと12月ですなぁ.

260

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

映画「この世界の片隅に」を観て

映画『この世界の片隅に』(公式).

マンガ好き,もしくは映画好きの人であればこの作品のことは知っていると思います.本作は,クラウドファンディングを利用して制作費の一部を集めたこと,そして主役の声優を能年玲奈(本名)がキャスティングされたことでも一部で話題になりました.でも,大手のメディアでは殆ど採り上げられていませんよね.これについては,実に苦々しい理由であると言われており,このツイートを読むと,芸能界ってなかなかエグイ世界だなと思ったりもするわけです.

しかし63館(現在は82館)での上映にも関わらず,11月29日の時点で動員22万人突破して興行収入も3億円.動員数は今も上位を維持しています.そして観た人は大絶賛.更にその情報はネットを駆け巡り,新たな人を劇場に呼び寄せ,また感想が拡散していく…というループを経て,未だに劇場では満席が続いているとのこと.

『名作』『傑作』等,ネットを駆け巡る大絶賛のオンパレードに焦れつつも,上映している映画館が少いため,都合が付かずになかなか行けていませんでした.が,急な出張&ポコッと夜に時間が出来たので観てきました.

いやぁ,凄い映画でした.

前述の諸般の事情のため,おそらく地上波では放送されないと思うし,前述のようにマスメディアに採り上げられることも少ないと思う.そのため,この作品の存在を知らずに終わる人も多いと思う.もったいないです.実にもったいない.

このエントリーを読んで『え?そんな作品あったの?』と,少しでも興味を持った人は,映画館に行くべきです.一度観ただけで心に刻み込まれる映画です.

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

知的生産の技術で盛り上がる雑誌『かーそる』創刊号を読みましょう,いや,読むべきです.

久しぶりに書評をしましょうかね.

雑誌『かーそる』ですが,先週末にAmazonで目にして早速購入.そして一気に読んでしまいました.夕食時,嫁さんにもよく『せっかく作ったんだからゆっくり味わって食べて下さい!!』と怒られるんですが…すんません.近々二週目の読みに入ることにします.

で,『おおお.これは!』と,思ってカスタマレビューを書きました.でも,あのレビューは思いっ切り端折った部分がありまして,後でまとめようとメモしておいたトピックはあの数倍はあったんです.

そんなわけで,レビューの補完的な意味も含め,本書の凄さを紹介してみようと思った次第です.

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«幸せな気分になれる鉛筆:サンスター さくらさくえんぴつ