2017年8月11日 (金)

ペンや情報カードをきれいに整理して置け,そして複数台のスマホをエレガントに充電出来るスタンド:MixMart 充電スタンド

Amazonが扱う商品数は何千万個なんだろうか….このような素朴な疑問を抱いたことのある人は多いと思いますが,このようにAPIを使用してカテゴリ毎に製品数を取得出来るようです.日々その数は増えていますが,既に全ての商品を普通に見て回ったらとんでもない時間がかかるレベルになっていることは間違いありません.そのようななわけで,大抵は商品を見て回って…というよりも,リコメンドや口コミ,ベストセラーを辿って出会った商品を購入することが多いでしょう.

逆に言うと,たとえどんなに素晴らしい製品が売られていたとしても,何らかの切っ掛けが無ければ,その存在すら知らずに終わってしまうこともあるでしょう.そんなわけで,メーカーもしくは作者的には,売るために如何にベストセラーにランクインさせるかを常に考えているように思います.例えばkindle本の場合は,価格を一時的に安くし,ランクインしてしばらくしたら元に戻すという手法がよく採られていますね.場合によってはそのタイミングでサクラを動員したりもして.

さて,話を戻すと,今回紹介する『MixMart 充電スタンド』も,私にとってはそんな製品でした.見た瞬間に惚れるフォルムかつ機能性.しかし,つい最近までその存在すら知りませんでした.

知った切っ掛けは,たまたまクリックしたAmazonのサマーセールに並んでいたこと.『どこがサマーやねん』という感じがしないでもありませんが,いいんです.許します.で,『どうしようかな~』と,悩んでいたときに,嫁さんに(リアルな)買い物に付き合わされ,帰って来たときはタイムセールが終わってました.しかし『「安ければ買う」ではなく,「良い物は買う」だ!』と,クリックした次第.

561

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

かーそる 2017年7月号 特集『書く道具と 書く動機』を読んで

創刊号のレビューを書いたのは既に半年以上前.非常に面白い内容,そして長期的な試みであるように感じただけに,『早く次号が出ないかな』と,首が伸びまくる状態でした.そして首の長さがキリンになりつつありましたが,『2017年7月号』としてようやく出ましたヨ,そして今号も面白かったですヨ,ということでご紹介.

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

旅行や出張に便利な,2.4A出力対応超小型2ポートUSB充電器:AUKEY PA-U32

旅行や出張時には少しでも荷物を減らしたいですよね.移動が多い人であれば,機能が同じであれば出来るだけ小型軽量のものを使用したり,マルチユースの多機能な製品を使用したりといった工夫をしていると思います.

とは言え,一番大事なことは,『必要ない物は持ち歩かない』ですね.『もしかしたら必要になるかも』という程度の場合は割り切って持って行かないとか,現地調達するのも手です.エマージェンシー用品は別として,『あったら便利』程度であれば,敢えて不自由を堪能するというのもアリかと.

しかし,健康で文化的な最低限度のデジタル生活を営む上で,どうしても必要な物は外せません.イマドキの生活ではスマホは必需品ですし,そうすると充電器も必要.コンビニやキオスクに行けば調達出来ますが,持ち歩くのが負担にならない大きさ・重さであれば,持ち歩けるに越したことはありません.

必要となってくる要件としては,

  • 小型軽量であること
  • 2.4A出力可能であること
  • 2ポート出力可能であること

辺りでしょうか.

持ち運ぶため,小型軽量であることは当然必要な要件.そして出先でコンセントを使用出来る時間が限られている場合もあるため,急速充電可能にするための2.4A出力可能であることも望ましい.更には自分と同行者,もしくはスマホとタブレットを同時に充電する場合も(個人的な経験では)多いため,2ポート出力可能であることが望ましい.

ポート数に関しては二股ケーブルを利用する手もありますが,複数ポートある方が使い勝手が良いです.

ところが,2.4A出力と2ポート出力という条件は,『小型軽量』と相反する内容です.更には,過去にリコールになった製品があることからも分かる通り,安全性の面でも小さくするのはかなり大変なことです.そのようなわけで,私は一昨年前に購入したこちらでレビューしたこの製品(廃番.出力アップしたこちらが現行品)で妥協していました.

その後,3ポートでほぼ同じ大きさのこの製品や,泊まり用に更にポート数が増えたこの製品等も使用たのですが,『大きさ』という面では一線を下回る製品を見付けられないでいました.

ところがどうでしょう.見た瞬間に電気が走りました.AUKEY PA-U32です.小ささにも驚きましたが,値段も格安で2個セットで約1400円.早速購入して使い始め,とても便利だったのでレビュー.

187

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超薄型&ケーブル内蔵モバイルバッテリはめっちゃ便利:OKITI 5000mAh 超薄型モバイルバッテリー POWERBANK PB5000

先日はUSB給電で使える蚊取りマットを紹介しましたが,携帯ガジェットの殆どがUSBで給電/充電出来るようになって来ていますよね.その関係で,モバイルバッテリの重要度は増す一方…と,言いますか,既に手放せません.モバイルバッテリ無しで遠出したときの不安感と言ったら…(笑).

ただ,悩ましいのはガジェットの内蔵バッテリ容量や消費電力の上昇に伴い,モバイルバッテリに求められる容量も上昇していること.3年前のエントリーを読むと3200mAhでそれなりに満足していたのですが,今は少々心許ない状況に.当時使用していたiPhone6は1,810mAhなのに対し,現在使用しているiPhone7は1,960mAhなので,充電可能回数はそれ程変わらないのですが….

では大容量バッテリーに買い換えを…と,簡単に出来ないのが面倒な所です.やはり持ち運びしやすく(小型・薄型・軽量),そして便利に使いたい(単に容量が増えただけでは面白くない)ですよね.

そんなわけで,今回チョイスしたのは,OKITTIのPOWERBANK PB5000.実は今年の1月に購入して使い始めたのですが,当時よりも安くなってる!!これから買う人が うらやましい!!

これを選択した主な理由は,

  • 小型薄型軽量
  • ケーブルを本体に内蔵
  • microUSBとLightning対応
  • 別にケーブルを用意すれば,2ポート同時出力可
  • 2A出力対応
  • 価格が約千円

もうこれは行くしかないでしょう.

289

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

夏のレジャーやちょっとした用途に大活躍するかもしれない『特定小電力トランシーバー』

ハローCQCQ』と言ってピンと来る世代の方は兎も角として(^^;,携帯電話を日常的に使用している世間の感覚で言うと,『トランシーバー?今時そんなものを使って楽しいの?』とか思われることでしょう.

そりゃそうですよね.既にインフラが十分に整備されているので,携帯電話を持っていれば無線で(ほぼ大抵の)誰とでも離れて通話が出来る.そしてD社であれば,人口カバー率も半端では無い.『無線機』を使わないと屋外で連絡を取れなかった頃から考えたら,夢のような時代が既に実現しているわけです.

しかし,例えば夏のレジャーで海や山に行ったとき,『うわっ.圏外!!』なんて状況を経験したことがある人は多いでしょう.携帯電話って電波が入らないと単なる重しでしかありません.そしてこんなときに限って,同行者と連絡を取り合う必要があったりするわけです.『おい,今どこに居る?10分後に○○で集合な!』みたいな感じで.

はたまた,一応視界には入っているけど大声出さないと会話できない距離での意思疎通を計りたかったり,携帯電話を使いたくないときってあるじゃないですか.通話料の問題もそうだけど(え?かけ放題契約が普通だろうって?(^^;),例えば遊びに行った先で小さい子供に携帯電話を持たせるのって精神衛生上良くないでじゃないですか.『どこかに落としたみたい』とか『落としたときに壊れたみたい』とか言われた日には…しばらくブルーですよね.

そんなわけで,

  • 携帯電話のインフラに頼らず,当該機器だけで利用出来ること
  • 使用に際して免許や登録等の面倒な手続き等が必要ない物
  • それなりに距離が離れても無線で会話できる物
  • 無くしても壊しても懐にそれ程ダメージの無い物
  • 子供でも簡単に使えて音声で会話出来る物

という条件で考えると,『特定小電力トランシーバー』が最有力候補です.

なお,Amazonのランキングで確認出来ますが,業務用にも使えるカッチリした製品の場合は1台1万円弱くらいです.私の場合,利用頻度や用途で考えると,この価格帯の製品はもったいない.そこで今回チョイスしたものは,2台セットでアンダー4千円の物です.『オモチャ』カテゴリの中間的な物です.

033

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

SMART-JACKETを使って格好良いオトナのフルアーマードクルトガを作る

久しぶりに文房具ネタを少々.

今年の初めにSMART-GRIPをレビューしましたが,実に素晴らしいアップグレードツールでした.それも見た目だけではなく,使い勝手も向上.そんなわけで,レビューを書いた後にもう一つ購入してしまうほど気に入って使っています.

今回紹介する『SMART-JACKET』も,製品名から想像が付くと思いますが『UNUS PRODUCT SERVICE』の製品です.

同社の製品としてはSMART-TIPも過去にレビューしました.ニッチだけれども良いポイントを突き,そして素晴らしい完成度の製品を出すという意味で絶大な安心感があります.

そんなわけで,SMART-JACETも期待し,見付けた直後に即クリックしました.

099

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

ガジェッターの夏の必需品:USB給電で使える蚊取りマット

『三連休?知らない子ですね』って感じで絶讃徹夜中なのに,『KING JIM ポメラDM200でEmacs、Vim、Ruby、Pythonが動くなんて素敵すぎる!』なんて素晴らしいページを友人に紹介され,衝動的にAmazonでポチりそうになっている今日この頃ですが皆様如何お過ごしでしょうか.

夏向けのネタをいくつか準備していたのですが,なかなか書く時間が取れない状況が続いており,お蔵入り,もしくは来年に持ち越しの危険性が現実味を帯びて参りました.そんなわけで,今回は小ネタですがネタ消化のためにタイトルの件をば….

115

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

DELL XPS13(9360)を使い始める

先日,仕事のパートナーとしてバリバリ働いてくれていたThikPadYoga 260がお亡くなりになりました.

最初はSSDが見えないというエラーが出始め,急に画面がブラックアウトするようになり,そのうちに起動に失敗したりフリーズしたりキーボードが使えなくなった挙げ句の突然死(?)でした.

開腹してコネクタを繋ぎ直したりスロットに入れ直したり等の懸命な救命措置にも関わらず,息を引き取りました.享年1年3が月の保障期間を僅か3ヶ月過ぎたばかりの早過ぎる死でした.

と,悲しみに浸ってばかりもいられません.ここ数年出張が多く,社内外問わずプレゼンする機会が非常に多いので,ノートPCの無い生活は考えられません.そしてYoga260は非常に使い勝手の良いマシンであったため,修理するかもう一度同じマシンを…とも思いましたが,折角なので新調することに.ただ,仕事の都合でメモリは8GB以上で出来れば16GB,ストレージは512GB以上,納期が長くても2週間以下.そして諸々の事情で20万円以下という制限付きです.

個人的には,次はVAIO S11VAIO S13を…と,思っていたのですが,BTOで私の欲しい構成にすると20万を上回ります.例えばVAIO S11のLTEモデルにすると,WinPro,SSD512GBにした時点で24万.LTEを諦めても,512GBにした時点で22万.辛い….

ではLenovoのThinkPad X1 Carbonを…と,見たのですが,微妙な所で20万オーバー.しかしDELLの発注後にウォッチしていたら,クーポン適用で1TB SSD乗せても20万切る価格になるときがあり,ぐぬぬぬ…と,歯軋りしたのは秘密です.それにしてもLenovoはクーポンでの割引率の上下動が激し過ぎ,逆に買うタイミングが難しいなぁ.

と,そんなわけで,DELLのサイトを見てみたら…『XPS13(9360)いいじゃん!』という感じです.

私が購入した構成は,Amazonで売られているこの構成とほぼ同じで,メーカーページで見るとココからのカスタマイズになります.Yoga 260で目覚めてしまった2-in-1タイプの使い勝手を思い出し,XPS13 2-in-1にも心惹かれたけど,WinPro/16GB MEM/512GB SSD/QHDとした段階で207,980円という微妙な価格に.ええ,分かってます.WinProをHomeにすれば199,980円です.でもね….

と,いうことで,使用頻度的にはシェル型にして使う方が圧倒的に多いよなと思い直し(酸っぱいブドウ),XPS13にスイッチ.平日割り併用で191,180円と相成りました.Amazonで購入出来る構成との違いは,OSをWinProに変更しただけです.Amazonは(在庫があって)即納なのに,OS変更だけで納期が二週間になってしまったのは辛かった….

と,いうことで,『新製品』ではないけれど,先月末に届いて使い始めたら思いのほか具合が良かったのでご紹介.

016

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

『リコマース宅配買い取りサービス』を利用し,意外な程の高額買い取りに驚くの巻

まだ段ボールの山がそのまま部屋に残っており,引っ越しが終わった感じにならない今日この頃ですが,皆様如何お過ごしでしょうか.私の書斎の床がスッキリするのはいつになるのでしょうか…神様教えてください….

さて,思い起こすと3ヶ月ほど前,引っ越し前に嫁さんから『本を全部持って行くの禁止.整理しなさい』と,一方的な通告を受け,引っ越し前に捨てられる物は捨てて…と,チマチマとやっていました.すると嫁さん曰く,『売れるものあるなら売ったら?』と,一言.

そりゃぁね,余力があればそうしたいですよ.でもね,売るのと残すのを仕分けるだけでも大変なのに,ブックオフに持って行くのは更に面倒じゃないですか(*).ただでさえ出張が立て込んでる中,引っ越し準備をしないといけないのに…と,いう感じでした.

(*)全国どこでも宅配買い取りサービスが利用可能で,一部地域であれば出張買い取りもある.詳しくはコチラ

で,そんなペースでやっていたら,引っ越しなんて終わりません.こちらに少し書いた通り,引っ越し業者が大物を運んだ後に残る未梱包の物の山を見て途方に暮れるなんて事態に陥りました.迫る退去日.焦る妻と私.そんなの他人事で空気を読まずに新居ではしゃいで遊び回っている子供達…と,いう地獄絵図の中,私は決断しました.Amazon経由での買い取りサービスの利用です.『リコマース宅配買い取りサービス』の利用です.

結論から言うと,『何故もっと早くから利用しなかったのだろう…』と,いう感じです.売る物を詰めるだけで持って行ってくれるし,査定もサクッと短期間でされるし,買取額も予想よりもかなり高め.

そんなわけで,退去日当日の修羅場に1回目,その後新居で1回の合計2回利用してみましたのでレポをしてみたいと思います.

Photo_2

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

ライトインザレインのタフなブック型メモ: Rite in the Rain MEMO BOOK

ご無沙汰しております.引っ越しは何とか終わったのですが,その後の忙しさにかまけてブログの更新をしないのが日常になりつつあった今日この頃ですが,皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか.

習慣ってやっぱ大事ですね.多少労力がかかることでも習慣化されていれば(惰性で)続くし,やらないことが習慣化すると,僅かな労力のものでも続けられなくなる.歌を忘れたカナリア,もとい,更新を忘れたブロガーにはまだなってはイカンと思いつつ,少し更新です.

今回は,前回のエントリーで触れたRite in the Rainブランドのタフなメモブック(MEMO BOOK)です.Amazonではかなり高額な価格で売られていますが,楽天のvic2では1200円くらい.私は四条の大丸(*)横を地下に下りたレコードも売ってる雑貨屋(何てローカルな説明だ…)で千円台で購入しました.輸入品って店によって値段が極端に違う場合があるので怖いですな.

(*)『月がきれい』の修学旅行の回で,安曇君と水野さんが待ち合わせしようとした百貨店.放送を見ていて,『あ,その入り口って「四条通り側の」って言わないと通じないよ,でも普通東洞院通り側や錦市場側で待ち合わせは無いやろ…』とか,『あ,そうそう.安曇君が待ってた東洞院通り側の入り口横の米福の海鮮丼は安くて美味いし,その横の魁力屋の九条ネギラーメンも絶品だよなぁ』と,深夜放送中にも関わらず急激に空腹感を感じ,『あかん,今何か食べたらそのまま腹の肉になる』と,のたうち回ったのは秘密だ.

111_2

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

構造が特殊で面白いRite in the Rainのタフな芯ホルダー

ふと気が付くと,前回の更新から約1ヶ月が経過していたりしていますが,何とか生きています(娘に,『更新が一月も滞ったら,死んだと思われてるんじゃない?』と,言われた次第).

今月は長期出張だとか講演だとか引っ越しだとかでバタバタする日々が続いていたわけですが,引っ越しはまだ完全に終わっておらず,最終の荷物がまだ運び出せておらず,(既に本の大半は運び出したはずなのだけど)それでもまだ部屋に残された数百冊の本の山を前に『どうすんだ,これ…』状態であります.いや,笑い事では無くて,退去日まであと数日なので焦りまくりであります.

と,いうことで,色々とタフにならねば…ということで,今回紹介するのはタフな芯ホルダーです.Rite in the Rainのヘビーユースに耐えられる構造の芯ホルダーであります.

081

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

映画「ReLIFE リライフ」が予想に反して素晴らしく,疲れた心が癒された件

こんにちは.ご無沙汰しております.tadachiです.出張先の東京から失礼します.今日は良い天気&午後は風が強かったですね.私はと言うと,打ち合わせが長引いてしまい,終わった後に乗った山手線で東京のラッシュの凄まじさを久しぶりに味わいました.荷物が多いときにラッシュに遭うと(周りからも迷惑だろうなぁと思って)ホント,気持的にも辛い.

まぁそんなわけで,ヘロヘロになりつつもポータルをハックしつつ宿に向かったつもりが気が付いたら逆方向に行進中.Uターンして戻ったら今度は通り過ぎていて…って感じで疲れてるな,俺.来月は更にハードだし…とか先のことを考えるとゾッとするわけです.こんなときはアレですよ,アレ.元気になる映画を観るべきなんですよ.そして疲れた心を癒して気持ちを整えるべきなんですよ.

と,いうことで,品川駅前の映画館で上映中の映画のスケジュールを確認したわけですが…困りました.話のネタに攻殻機動隊のハリウッド実写版を…とも思ったけど,ネタにしかならない可能性が高く感じるし,ハードコアはメチャクチャ興味あるけど今日の体調で観たら絶対酔うし休まる気がしないし,SAO二回目は刺激が少ないし…ってことで,半ば消去法的に残って観に行ったのが今回紹介するReLIFE(公式)です.

洋画で同名のものがありますが,今上映しているのは邦画です.comocoで連載中のマンガが原作で,昨年アニメにもなった作品の実写版です.Amazonプライムビデオでも観られます書籍は既に150万部を突破しているようです.凄いです.え?知らない?そんな貴方は幸いです.映画館へ行きましょう.フレッシュな状態でストーリーを追えるから,原作を読んでからよりもメチャクチャ楽しめると思う.

簡単に粗筋を紹介…と思ったけど,まずは映画の予告編を見て下さい.原作に触れたことが無い人は,チャラチャラしたご都合主義炸裂なラノベチックで少女漫画的なキラキラした安っぽいストーリー展開を想像したかもしれません.また,comicoで連載を追っかけてる人や,昨年アニメを観た人は,『原作の世界を壊すなー』とか思うかもしれません.特に後者の人達はハラハラするでしょう.何しろ連載はまだ完結していないので,映画でとんでもない終わり方をされたら…なんて思うでしょうから.他意は無いけど,『信長協奏曲』が思い出されます….

でも安心して下さい.『多分地雷やろうなぁ…BGMか深夜番組として観よう…』とまで思っていたのに想像の斜め上.それも良い方向で.私のストライクゾーンど真ん中をズバッと突いてきました.最初っからダレること無く最後までのめり込み,原作ではまだ描かれていない幕の引き方も,王道的な展開ではありますが,『おおおーーっ』っと納得.原作を読んでいて既にドンデン返しを知っており,アニメを観てこの先品を映像化したときの良さを理解している私が『これはすぐにブログに書いて作品の良さを広めなければ!』と,寝不足でヘロヘロにも関わらず夜中の2時にキーボードを叩いていることからも,作品の良さを察して下さいよ.明日も早いんですよ,私.

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

質感,携帯性,実用性を兼ね備えたmini6:レイメイ藤井 Davinci アースレザー ポケット

システム手帳愛用者の皆さんこんにちは.諸般の事情でmini5からmini6に移行した者です.

この辺りの経緯はこちらこちらに書きましたが,レイメイ藤井から出ている126mm*76mmの『ジャストリフィル』専用サイズを選択したこともあり,携帯性の低下は許容範囲に収まりました.それにしても,mini6は中々憎いサイズですね.割り切らないと使えないほど狭くなく,そして欲を出すとほんのちょっとだけ足りなかったりする.

こちらに書いたように,最終的に私が使い始めたリフィル構成は,

  1. イヤープランニング
  2. マンスリーブロック
  3. 見開き2週間
  4. ウイークリーバーチカル

という4つになりました.まぁ一言で言うとヘンタイですね.いいんです.自覚してますから(笑)

しかし,mini6リフィルの入れ物として用意した『スタンダードポケット』はリング径が8mmであり,上記4種のリフィル全てを1年分収めるにはやや不足.妥協策としてバーチカルを直近3ヶ月分のみ綴じておき,必要に応じて入れ替える方向で運用開始しました.

しかしこれが微妙に面倒.2~3ヶ月以上先の予定を入れる際には,一旦マンスリーブロックに書いておき,リフィルを入れ替えたタイミングで転記しないといけません.転記の『のべ作業時間』は変わらないのに,労力が増えたように錯覚してしまう不思議.

まぁそんなわけで,『もう少し』綴じることが出来る小型の手帳を探していたのですが,良さそうな物はスタンダードサイズ(!= ジャストリフィルサイズ)であったり,バンドが付いていたりしていて丁度良い物がありませんでした…と,思っていた矢先に店頭で見付けたのがコレ.『アースレザー ポケット』です.

349_2

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

サブバックとして,Amazon Basicsの製品が意外と使い勝手が良い件

Amazonのプライベートブランド,『Amazonベーシック』.Amazonユーザーであれば,きっと電池ケーブル類のお世話になったことが一度や二度はあるでしょう.でも,消耗品系だけではないんです.カメラ系のバックや三脚のラインナップの層が厚いし,音響系にも手を出していて,Bluetoothスピーカーのコレは非常に評価が高いです.

しかし,何でもかんでも節操なラインナップされているというわけではなく,『お客様に高品質の商品を低価格でお届けすることを目的とした、Amazon グループが全世界で展開するブランド』とあるように,基本的に低価格商品に注力しています.

一般に『高品質』と『低価格』は相容れません.そして低価格商品の場合,『高品質』は『自称』であり,身を伴っていないことが多々あります.しかしAmazonベーシックの場合は掃きだめの鶴,もとい,『こんな所にこんな価格でこんな素晴らしい製品が!!』なんて物が結構あったりします.

そして今回紹介するのも,そんな感じの製品です.

二年ほど前,『安いから試しに購入してみよう…』という感じで購入(←典型的な無駄遣いのパターン).その程度の感覚だったのであまり期待していなかったのですが,値段以上の価値はあるなという印象だけ持って納得.そのときはその程度の認識でしかなく,長期間放置していました.ところが先日,サブバックとして非常に使い勝手が良いことに気が付きまして,最近よく使用している次第.

なお,ラインナップとしては『11.6インチ用』,『14.1インチ用』,『15.6インチ用』,『17.3インチ用』とありますが,今回紹介するのは『11.6インチ用』です.形状はオーソドックスなブリーフケースですが,コンパクトで可愛らしく,そして質感も『お値段以上』です.

074

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

待望の旅人のための万年筆:TRC ブラス 万年筆 無垢

『万年筆』と言うと,ご年配な方がゆったりとハードカバーのノートの上に文字を書き連ねるための高級筆記用具である…とか,レトロ筆記用具の代表選手というイメージがありました.しかしここ数年でガラリと変わりましたね.

やはり一番大きな影響を与えたのは,一部の雑誌付録に鉄ペンの万年筆が付いてきたことでしょう.この辺りに関しては,もう5年も前になりますが,こちらにも少し書きました.

この他,コチラで紹介したPILOTのkakuno等のカジュアル万年筆のヒットも大きく影響していることでしょう.

これらの結果,多くの人にとって『万年筆』が特別なものでは無くなり,触れる機会も多くなって来たと思います.そして実際に使ってみて万年筆で書く楽しさの虜になったり,他の人が使っているのを見ても違和感を感じなくなって来ているように思います.

かく言う私はというと,こちらで紹介したように,プラチナ万年筆の超極細を常用しています.以前別のモデルを使っていた際には,『万年筆を使うなんて珍しいね』なんて言われることがありましたが,最近は言われることが無くなりました.万年筆が再び実用的な筆記用具としての市民権を得たようで嬉しいですな.

閑話休題.

さて,『万年筆』と言うと,最近は使い捨て感覚のカジュアルなタイプと,大事に大事に使う高級タイプに二分されて来ているように思います.つまり何が言いたいかというと,『ガシガシと使ってナンボ』で,『傷は勲章』と言えるような万年筆はあまり見当たらないということです.

今回紹介する万年筆は,『トラベラーズノート』と合わせて使いたい『TRC ブラス 万年筆 無垢』です.箱入り娘のように大事に室内で育てるのではなく,積極的に旅行に連れ出して,ガシガシと外で使う感じの雰囲気の万年筆です.

待望論は前々からあったような気がしますが,ようやく先日発売になりましたのでレビューしてみます.

031

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ミリタリーテイストがハートを打ち抜くボールペン:トラベラーズノート ブラス ボールペン オリーブエディション